社員インタビュー

事務職(現場事務) 
プロスタファウンデーションに入社後、平成28 年5 月から約一年間駅改修の現場にて現場事務として勤務していました。
未経験で現場事務の仕事を始めましたが、どんどん仕事を覚え資格も取得しました!

デイリースケジュール

08:30朝の準備

・事務所内簡易清掃
・コーヒー準備等
事務所の皆さんが過ごしやすいよう準備をする

09:00請求業務

・伝票と上がってきた請求が正しいか付け合せ
不備がある場合は、工事担当の方や業者さんに確認し訂正する

11:30お昼準備

・お弁当の準備
現場で朝注文し、届いたお弁当の配膳
お弁当代は月末に〆て回収する

13:00備品チェックと発注

所内にある備品をチェックし、必要な場合は注文する
所員さんから「○○がほしい!」という依頼も多い

13:30安全書類の整備

・届いた書類が正しいものかをチェックし、不備がある場合は業者さんに是正依頼をする
正確な書類を提出してもらうよう、資料を作成することも

15:30庶務業務

・書類作成、ファイリング、コピー等の業務も多く請求業務やその他の業務の合間を縫って行う
時には“一日会”や“忘年会”の準備も

17:30残務処理、片づけ

・簡単に所内を整理整頓し退社

【仕事内容】様々な業務を臨機応変に

請求書処理を中心に、注文書・請書の作成、安全書類の整備等のお仕事や、電話来客応対やファイリング等の庶務業務も行います。はじめは知らない事ばかりでしたが、日々 勉強し成長できる様頑張りました。

〜プロスタファウンデーション採用担当者の声〜
I さんのように未経験から現場事務のお仕事を始める方も沢山います。
周りの方の話をよく聞き、メモを取り、実践して吸収していくことが大切です!

【やりがい】誰かの為になっている事を実感できる

工事担当の方や事務所内外の方から「助かったよ、ありがとう!」と声をかけてもらったとき、自分も役に立っているのだと実感でき、もっと頑張ろうと思えました。

〜プロスタファウンデーション採用担当者の声〜
事務所に伺うたびに客先からI さんの評価が上がっていき、現場では欠かせない人物になっていることを感じました。一緒に働く方々から信用を得る事で、任される仕事 も増えていきますね。

【入社のきっかけ】

商業高校にて簿記や情報処理について学び、何か活かせる仕事を探していたところ、現場事務のお仕事を見つけ、父が建設業で働いていたこともあり影響を受けて入社を決めました。

〜プロスタファウンデーション採用担当者の声〜
高校生活で学んだことを実務で活かせるチャンスです。現場事務の業務をこなし知識と経験をつけて「建設業経理士」の資格取得したり、可能性は広がります!

【心がけていること】

挨拶を大事にする事。周りの方とのコミュニケーションが円滑な仕事につながると考えています。

【これから就活する高校3年生へメッセージ】

現場事務のお仕事は、業務が多岐に渡り大変なことも多いです。しかしその分たくさんの経験が出来、自分を成長させることが出来ます。是非チャレンジしてみてください!

〜プロスタファウンデーション採用担当者の声〜
一般事務との違いは、多種多様な業務内容。プロスタファウンデーション社内にも現場事務を経験して営業になった社員が多数在籍しておりますので、全面的にサポートします!
お仕事のご紹介はまず登録から! WEB登録する!