ブログ

【派遣の豆知識】派遣とアルバイトの違いとは

2019年1月9日

当ブログへご訪問頂き、ありがとうございます♪

プロスタファウンデーションでは、土木や建築業界のお仕事情報を豊富に取り扱っています☆

 

皆さんは働き方について詳しくご存知でしょうか?

では派遣とアルバイトではどのような違いがあるかは知っていますか?

そこで今日は派遣とアルバイトはどう違っていてどんなメリットがあるのかを説明していきます!

 

まず派遣でお仕事をする時は派遣会社に登録をして、そこで紹介されたお仕事に納得すれば働きます。

一方アルバイトの場合は、例えばコンビニや飲食店のように働く先と雇用契約を結んでお仕事をします。

ちなみにお仕事探しの情報サイトなどでは、派遣もアルバイトも同じように紹介されているので、応募の仕方のところを見て初めて違いを感じるかもしれませんね☆

 

そして派遣の場合は働く期間があらかじめ決まっており、その期間が過ぎれば更新のない限り契約終了となります。

しかしアルバイトの場合は短期を除き長期で勤めることが多く、いつまで働き続けるという期間は決まっていません。

そのため都合によりやめたいと申し出ても、企業からもう少し働いて欲しいと頼まれることも少なくないです。

 

それから派遣とアルバイトの給料の違いですが、派遣の方が比較的高めの金額設定がされています。

「それならぜひ派遣で働きたい!」と思いますよね♪

給料の差が出る理由は、企業にとって即戦力を期待できるため新人研修にかける費用が不要なことがあげられます。

他にはアルバイトのように募集をかけるために宣伝広告を出したり選考のために人材を割いたりする必要がなく、派遣会社に依頼しておくだけで手間も費用も余分にかからないことがあります。

 

このような派遣とバイトの違いがあり、働く人にとってメリットだと感じることが多い方を選ぶと良いですよ☆

もし派遣でのお仕事をお探しなら、その中でも土木や建築業界の求人に強いプロスタファウンデーションを頼りにしてください!

大手企業の求人も多数持っておりますので、きっとご希望に沿えるのではと思っております♪