ブログ

施工管理技士になろう!おすすめ勉強方法を紹介

2019年4月10日

こんにちは☆
建設業界への就職を幅広くお手伝いしているプロスタファウンデーションです♪

建設業界においてキャリアアップに役立つのは「資格」ですが、どんな資格を取ればいいか分からない……と頭を悩ます人もいるでしょう。
そんな人におすすめしたいのが、施工管理技士です!

施工管理技士とは、施工計画に基づいて工事を計画通りに実施する「管理業務」や、品質レベルを確保する「品質管理」、労働災害を防止する「安全管理」、予定の工期で完成できるよう「工程管理」を行う技術者のことで、日本の建設業において特定業種の技術を認定した国家資格なんです!
今回は、施工管理技士になるための勉強方法を紹介します♪

施工管理技士の勉強方法には、独学で学ぶ、通信講座を受ける、予備校に通うなどといった方法があります。
独学は市販の参考書や問題集を購入して、毎日コツコツ勉強することが重要です。
通信講座は、空いた時間に勉強できるので、働きながら資格を取りたい人に便利でしょう。
確実に資格を取りたい人は、予備校に通うのがおすすめです♪
予備校では、資格試験の出題傾向を徹底分析したデータに基づき、試験攻略のノウハウやポイントを教えてくれます。

施工管理技士の試験勉強のコツは、ずばり過去問題を徹底して解くことです!
試験では、ほとんど毎年、過去問題に類似した問題が出題されますので、過去問題を何度も繰り返し解くことが、合格への近道だといえるでしょう。
しかし、始めはやる気があっても、続けていくうちにモチベーションが下がる場合もありますよね。
そんなときは、講習会に行くのをおすすめします。
企業によっては試験が近づくと、企業内で試験対策講座をやってくれるところもあるので、積極的に参加するようにしましょう♪

近年、建設工事の技術は、多種多様なものが求められているため、施工管理技士が活躍できる場は広がっています。
しかし、施工管理技士は高齢化や引退、他業種への転職などで、人数が減っている傾向にあるのです。
建設業界では今まさに人材不足が深刻化していて、そのなかでも施工管理技士は需要が上がっています。
当然、需要が上がれば、給料アップや昇進につながる可能性がありますよね☆
一度、検討してみてはいかがでしょうか♪

プロスタファウンデーションでは、施工管理技士の資格取得をバックアップしております。
お気軽に、お問い合わせください☆