ブログ

【事務職の悩み】来客対応でよく失敗してしまうのですが、いい対処法ありますか?

2018年1月24日

 

みなさんこんにちは!

働く人とお仕事を繋ぐプロスタです♪

 

事務職として働いていると、事務職ならではの悩みがあると思います。

その中でも今回は、来客対応に関するお悩みについて考えていこうと思います。

お客様を迎える来客対応は、会社へのイメージにも影響するもので大切な業務です。

 

そんな来客対応を苦手とする人も少なくないようです。

初対面の人と接することも多いですし、不慣れなうちは失敗してしまうことも少なからずあるのではないでしょうか。

 

来客対応では「相手の立場になって考えること」が大切です。

お客様の立場になり「こうされたら嬉しい」「こういうのは嫌だ」というのをイメージしてみましょう!

 

最初に大切なのは、お客様をお待たせしないことです。

来客があったらすぐに立ち上がって、相手の目を見て明るく挨拶するようにしましょう。

自分が来客の立場であったら、不愛想な態度で接されるよりも明るくハキハキとした対応の方が、気持ちが良いですよね。

 

来客対応で失敗する人は、焦ってしまう人も多いようです。

咄嗟の来客に慌ててしまい、相手の名前や用件きちんと確認せずに応接室に通してしまうという失敗も珍しくないでしょう。

担当者に「来客があります」と伝えても、どこの会社の誰が何の用件で尋ねたのか分からないと困ります。

来客対応は一分一秒を争うようなことではないので、落ち着いて対処できるようにしましょう。

マニュアル通りの対応で良いので、きちんと頭の中でシミュレーションしておくと良いでしょう。

 

また、一度お客様から伝えられたのにそれを忘れて伝えられないと、同じ用件を二度訊ねることになり相手に失礼です。

そういったミスを減らすためには、メモを取る習慣を身に付けるのがおすすめです。

 

慣れるまでは苦手意識もあり失敗してしまうかもしれませんが、あまり難しく考えすぎるとかえって緊張して失敗してしまいます。

誰だって失敗することはあります。

身構え過ぎず、少しずつ慣れていければ失敗も減るはずです!

 

プロスタでは皆さんからの質問やご相談をいつでも受け付けています!

お気軽にスタッフまで声をかけてください!