ブログ

建設機械メーカーの特長7~住友重機械工業~

2018年4月11日

みなさんこんにちは!

土木や建設業界への人材派遣に実績多数のプロスタです!

 

国内には数多くの建設メーカーがあり、このブログでもいくつか紹介してきました。

今回お話するのは創業1888年、130年もの歴史を持つ老舗の住友重機械工業です!

 

1888年の創業時は別子銅山の採鉱に伴う機械設備の制作を行っていました。

創業以来、さまざま製品の開発と発売を行ってきた住友重機械工業では、数多くの製品を取り扱っています。

いくつもの企業の買収、子会社化を行っていて国内外に多くの拠点・関係会社を持っています。

 

建設機械の分野では国内トップシェアを誇るアスファルトフィニッシャなどの道路機械、省エネルギー性が認められた油圧ショベル、油圧ショベルの応用機械のラインナップがあります。

 

住友重機械工業が誇る油圧ショベルは省エネ性能が高く評価されていて、2020年燃焼基準達成率は100%以上をクリアしています!

省エネ性に優れ燃費の良い油圧ショベルは、もちろん作業性能や安全性能にも優れていて人気の製品となっているようです。

 

アスファルトフィニッシャはアスファルトを敷くのに使われる機械で、道路舗装工事に欠かせません!

道路工事は新しく作るだけではなく、補修工事も多く見かける機会も多いですね。

住友重機械工業のアスファルトフィニッシャは舗装品質が高く、環境性能にも優れています。

小型製品から国内最大級の塗装幅を誇る大型機まで揃っていて、日本の道路工事を支えています!

 

住友重機械工業は建設機械だけでなく、さまざまな分野でその技術や製品が活躍しています。

宇宙探査機、がん治療の最先端機械などにもその技術が使われています。

テクノロジーの最先端に関わり、世界に誇る技術を持っています。

高い品質の商品とサービスの提供を掲げていて、モノ作りにこだわりを持ち取り組んでいる会社です!

 

プロスタではみなさんからのご相談をいつでも受け付けております。

なにか気になることがあれば、いつでもお気軽にご相談ください!