ブログ

2017年9月20日

土木や建築、建設業界へのお仕事紹介を得意とするプロスタです!

 

仕事の悩みはいろいろあると思いますが、今回は事務職の服装について注目していきます!

会社指定の制服やスーツであれば着ていくものに悩むことはないですが、私服勤務の場合はどんな服装をしたらいいか悩む人もいるのではないでしょうか?

私服勤務だったら何を着て行っていいのか、どんなことに気を付けたら良いのかなどをお話しします♪

 

まず、働く上でどのような服装が好ましいかを考えてみましょう。

主に気を付けたいのは以下のような点です!

 

・仕事に支障がない服装

・清潔感のある服装

・周りに不快感を与えない服装

 

いくら私服で良いといっても、仕事をする場所であることを忘れず、TPOに合わせた服装を選ぶ必要があります。

どのような服装が好ましいかは、会社によって多少異なるため実際に働いている人の服装を参考にすると良いでしょう。

 

注意点としては以下の点が挙げられます。

 

・派手過ぎる

・露出が多い

・ラフ過ぎる

 

職場に着ていく服装として、派手な色やデザインのものは好ましくありません。

やたらとふわふわしたスカートや、フリルの付いたものなどは避けたいところです。

色も原色に近いはっきりとした派手なものは好ましくありません。

モノトーンやベージュ系の落ち着いた色を基本として、カラーを取り入れたい場合は淡い色を取り入れると良いでしょう。

 

露出の多い服は特に女性が注意したいポイントです。

胸元が大きく開いた服や太ももが見えるようなミニスカートはもちろん、ノースリーブの服も良くありません。

周りが目のやり場に困るような服装は避けて、ノースリーブの服ならジャケットやカーディガンなどを羽織るようにしましょう!

 

また私服勤務といってもラフ過ぎるものは好まれないことが多いです。

Tシャツ一枚にジーンズ、さらに足元がサンダルのような組み合わせは仕事をする格好としてはラフな印象になりすぎます。

ジーンズを禁止している会社もあります。

だらしのないラフな服装にならないように、襟のあるシャツ、ジャケットを羽織るなどきちんとした印象になるアイテムを取り入れましょう♪

 

いかがでしたでしょうか?

私服勤務の服装を選ぶときの参考にしてみてください♪

 

プロスタは働くみなさんをサポートしています。

何かあればお気軽にスタッフまでご相談ください!

画像⑤

こんにちは!

土木・建築・建設業界への人材派遣を支援するプロスタです♪

 

毎日の事務仕事を、少しでもスムーズに進めたいと思ったことはありませんか?

今回はそんな方に向けて、事務職の人が持っていると便利なアイテムをいくつかご紹介します!

 

事務仕事を行っていると、書類をまとめる機会も少なくないですよね。

そこで必需品となるのがホッチキス。

でも普通のホッチキスでは、たくさんの書類をまとめられず苦労したことがあるかもしれません。

最近では80枚もの書類を軽い力で止められるホッチキスもあるんですよ!

さらに最近人気があるのは芯を使わずに穴も開けず書類を留められるグッズ。

書類に穴を開けず、書類を処分するときに針を外す手間も省けるという便利さから人気があります。

 

事務仕事をしていると、電話の内容のメモなどに付箋を使う人も多いと思います。

その付箋をPCのディスプレイに貼る人も多いのではないでしょうか。

常に目が付く場所ではありますが、見た目が悪いですしはがれてうっかりなくしてしまうということもあると思います。

そこで便利なのが付箋を貼るためのスタンド。

付箋を貼る場所を作ることでデスクがスッキリとします♪

 

パソコンでの業務が多い人にはリストレストもおすすめ。

長時間パソコンを使う手の疲れを和らげて、腱鞘炎の予防にもなります♪

 

長時間のデスクワークを支えるグッズとしては、円座クッションも人気があります。

座りっぱなしの仕事はお尻に負担がかかりやすいですが、円座クッションを使うことで和らぎます♪

腰への負担を減らす姿勢をキープしやすいものを選べば、腰痛対策にも。

デスクワークが多い事務職だからこそ、持っておきたいアイテムですね☆

 

ここで紹介したのはごく一部で、事務仕事に役立つ便利グッズはまだまだたくさんあります!

日々の仕事に役立つグッズを上手に取り入れていってくださいね♪

 

プロスタでは、これからも働くみなさんに役立つ情報を発信していきます。

ぜひお気軽にお問い合わせください!

2017年9月15日

土木・建設業界で働くみなさんこんにちは!

お仕事探しのサポートならおまかせのプロスタです♪

 

土木や建設の現場では、たくさんの職種の人が活躍しています。

その中で、幅広い場所で必要とされる設備設計者について今回はお話していきたいと思います♪

 

設備設計者とは、簡単にいってしまえば読んで字のごとく設備の設計を行う人ということになります。

しかし設備というと、そこには多種多様なものが対象として含まれています。

これらを大きく分けると3種類あります。

 

・空調設備

室内の温度や湿度を調整する設備。

 

・衛生設備

給水や排水、通気などに関わる設備。

 

・電気設備

照明などの設備。

 

多種多様な種類があり建物に必要不可欠な設備は、人体の神経や臓器に例えられることもあるんです!

 

こうした設備の設計は、一人の設備設計者がすべてを行うのではなく、それぞれの専門に特化して行われることになります。

すべての設備に関する知識を身に付け、幅広い設備を一人が担当することは困難でしょう。

学校、工場、ホテル、マンションと建物の種類が異なれば、必要とされる設備もまた異なります。

施設の種類によっては、独特の知識が必要な設備設計も求められます。

それぞれの専門分野の知識を身に付け、設計を行うのが設備設計です。

そのため設備設計者を目指すときは、自分がどの分野に関わりたいのかをまず考える必要がありますね。

ちなみに専門性の高い職種なので、企業にとって不足しやすく価値が高いと言われています。

 

設備設計はどちらかというと配管など目に付きにくい設備を設計するので、派手さはない職種といえます。

しかし、建築家やデザイナーのように目立つことはなくても、建物を作るのに欠かせない存在であり、縁の下の力持ち的なやりがいがある仕事なのです!

 

いかがでしたか?

働くみなさんを陰ながら支えていくのがプロスタのお仕事です!

お仕事探しや働きながらのお悩みや疑問に思うことがありましたら、お気軽にスタッフまでご相談ください!

2017年9月13日

こんにちは!

土木や建築、建設業界へのお仕事紹介を得意としているプロスタです!

 

建設の現場で作られた建物を、実際に利用する人の元へと販売していくのも、不動産に関わる重要なお仕事ですよね。

不動産会社や住宅メーカーなどが、住宅を販売するときに活躍するのが不動産営業です。

 

不動産に関わらず、営業というのはいろいろな業種の会社にいるもの。

営業の仕事といえば、「売る」ための契約を取るというイメージがあるのではないでしょうか?

不動産営業の場合、売るのはもちろん不動産の物件です。

分譲で販売するだけでなく、賃貸として貸し出すための契約を取るのも不動産営業の仕事になります。

 

不動産営業は会社の利益に大きく貢献することができる仕事であり、自分自身の収入も自分の足と実力で得ることができる仕事です。

不動産営業は基本給に加えて歩合給を足して支払われることが多く、たくさん契約を取ることで自分の収入アップにも繋がるのです。

実力次第で高収入も狙えるため、他の職種に比べて平均年収が高い傾向にあるといわれています。

 

そんな不動産営業をやっていく上で持っていると良いといわれている資格が、宅地建物取引士です。

不動産販売に関わる重要事項の説明や、契約書面などへの記名・押印を行うのに必要な資格だからです。

大手不動産会社や住宅メーカーの不動産営業の人は、宅地建物取引士の有資格者であることが多いようですよ♪

不動産営業への就職を考えている人は、勉強してみると良いかもしれません!

 

もちろん、不動産営業は営業職なので、初対面の人と話すことが多く、人とのコミュニケーションが上手に取れる人に向いている職種です。

また契約を取れずノルマを達成できないこともあるので、そういった困難な状況に立ち向かえる前向きさがある人ほど向いているといえるでしょう!

 

プロスタでは、いろいろな職種の求人を取り扱っています。

不明なことやご相談があれば、いつでもお気軽にお声がけください♪

2017年9月6日

こんにちは☆

お仕事探しの専門家、プロスタが運営するブログです。

 

住宅の建築や販売を行う、住宅メーカーをご紹介する連載第3回目。

今回は、住宅メーカーの中でも大手の住友不動産についてご紹介します♪

 

さまざまな企業から成る住友グループの中で、住友直径企業の住友不動産。

1949年の住友財閥の解体に伴い、住友本社の不動産部門を受け継ぐ形で作られた会社が住友不動産の始まりです。

住友不動産は東京の新宿に本社ビルがあり、国内外に多くの関連会社を持っています。

 

住友不動産は幅広いサービスを展開している会社です。

マンションやオフィス、個人向け住宅のほか、スポーツ施設の運営や飲食店事業なども展開しています。

 

また、個人向け住宅といっても、注文住宅からリフォーム物件まで幅広いことも特徴。

リフォームでは家一軒丸ごと新築のように建て替えるリフォームが有名です。

新しく物件を作っていくだけでなく、今ある建物も大切にリフォームして、住みやすい家を作る技術を持っている会社といえるでしょう♪

 

不動産販売の分野では全国各地に物件を持っていて、分譲から賃貸、新築から中古まで幅広く取り扱っています♪

物件を探すときは、公式サイトから細かく条件を指定して探すことができます。

ちなみに住友不動産販売株式会社は、住友不動産の完全子会社になっています。

 

さらに資産運用についての相談を行うこともできます。

持っている土地を有効に活用できていない場合、それをどうやって運用していけばいいのかを相談することが可能。

資産運用には税金の問題など難しいことも絡んでくるので、専門スタッフに相談できると安心ですよね。

 

このように、住友不動産は、住宅開発やオフィスビルの建築、リフォームの分野で幅広い実績を重ねてきている大手住宅メーカーです。

住友不動産はこれからも住み良い家作り、住み良い街作りに関わっていってくれそうですね♪

 

今回はここまで。

プロスタはこれからも、働くみなさんをしっかりとサポートしていきますので、何かあればお気軽にお問い合わせください♪

みなさんこんにちは!

建設業界のお仕事紹介を得意とするプロスタです♪

 

いろいろな会社のことを知ることで、業界のことを知るのに役に立ちます♪

今回は数ある住宅メーカーの中から、大手住宅メーカーの旭化成ホームズ(ヘーベルハウス)についてご紹介します♪

 

旭化成ホームズは、様々な分野の会社を持っている旭化成グループのなかで住宅事業を担当している会社です。

旭化成ホームズが設立されたのは1972年。

それ以前の1962年、旭化成はドイツにあるヘーベル社と技術を提携して「ヘーベル」と呼ばれる軽量気泡コンクリートを日本で初めて取り入れています。

 

この「ヘーベル」の特徴は、軽量なのに高い強度を持ち、耐火性や遮音性なども併せ持つこと。

高層ビル建設など、世界約20カ国で活用されています!

「ヘーベル」を活用して作られているのが、旭化成ホームズの代名詞のようになっている「ヘーベルハウス」です♪

ヘーベルハウスは、長期間住み続けられる住宅を建てることを旨としており、60年間建て替えを行わなくても、満足が続くロングライフ住宅とのこと!

 

旭化成ホームズは戸建住宅・注文住宅のヘーベルハウスのほか、ヘーベルハウスの中古住宅になるストックヘーベルハウス、賃貸物件のヘーベルメゾンなどの事業も展開しています。

ヘーベルメゾンは借りる側だけでなく、アパート経営や土地活用をしたい人に向けた物件やサービスの提供も行っています♪

長期間住み続けるヘーベルハウスの価値をより高めるリフォーム事業もあります。

 

ヘーベルハウスを主力として、住み良い暮らしを支えてきたのが旭化成ホームズなのです!

これまでも技術とノウハウで、社会のニーズに応えた住まいづくりを行ってきています。

その技術を今後どうやって活かして行くのか、注目していきたいですね♪

 

いかがでしたか?

プロスタでは、これからもさまざまな情報を発信していきます!

仕事探し、働きながらの悩み、キャリアアップへの相談など、なにかあればスタッフまでお気軽にご相談ください!

2017年8月23日

こんにちは(^^♪

企業と皆さんをつなぐプロスタです!!

ご存知のようにプロスタが得意としているのは建設関連のお仕事紹介!

建設に関係する仕事やそれに就くための方法など幅広くアドバイスしています。

 

今回ブログで紹介するのはCADの使い方です。

CADの使い方は一通り覚えたという人も、一緒にステップアップしましょう!!

 

CADでできるのは図面を引くこと。

図面を引くと聞くと、難しそうに聞こえるかもしれませんね。

例えば手描きで作図すると、書き手の力量がダイレクトに図面に反映されます。

初心者だと、きれいな線を引くことも難しいでしょう。

ところが、CADであれば機能を覚えてしまえば誰だってまっすぐな線を引くことができます。

ただし、CADの使い方やコマンドを覚えただけでは図面を引くことはできません。

きれいな平面図を書くにはコツがあります

 

きれいな平面図を作るには基本的に無駄をそぎ落としてシンプルにすることが大切です。

見る側が一番困るのは、数字や文字が読めないような図面。

狭くて寸法が入らない場合は拡大して記入するなど、見る側の視点に立ってみてください。

CADは画面上はカラフルで見やすいようになっています。

しかし、白黒でプリントしたときはどうでしょうか?

線が重なって見えにくくなってはいませんか?

画面上ではレイヤーで見やすい線や文字も、プリントすると読みにくいケースがあります。

 

見る側の視点に立って、知りたい寸法はどれなのかを考えることが見やすくてきれいな平面図作成につながります。

もうちょっとここを描いてくれれば使いやすいのに……と使う側は思っているかもしれません。

正確なのは当然のこととして、まず見やすい図面を描きましょう。

 

見やすくきれいな平面図を描くためには自分で作図した図面をプリンターでプリントしてチェックしてください。

コピーして該当箇所を修正をしていなかったなど、初歩的な間違いはプリントして気づくこともあります。

プリントすることで全体のバランスにも配慮できます。

平面図の作成は慣れの部分も大きいため、他の人が作図した図面で勉強するのもいいですね♪

 

プロスタでは初心者向け講習からステップアップ研修までレベルに合わせたCAD講座を用意しています。

CADで図面を引くと言うと難しく聞こえるかもしれませんが、一度身につければこれから先も活用できるスキルです。

面接での武器が欲しい、専門分野に特化したいと言ったご相談はプロスタの担当者までお寄せください♪

 

こんにちは!

お仕事探しのパートナープロスタです。

プロスタは建設業界に特化した人材派遣会社。

建設会社の事務やCADオペレーターの求人も扱っています。

昔の仕事でCADを使っていた、CADの資格を就職に活かしたいという希望がある人も多くいるでしょう。

今回はCADの中身に焦点を当てて、汎用CADと専用CADについて紹介します♪

 

CADは何を使っていたか面接で聞かれることは少なくありません。

ざっくりと分けるとCADは汎用CADと専用CADに分けられます。

 

CADを仕事で使うシーンをイメージしてください。

例えば、ビル建築や住宅の建築、さらに家電製品や自動車の製図もCADを使います。

汎用CADとはその名の通り、どの分野にも使いやすい設計機能を備えたCADのことを言います。

汎用CADの代表的なものとして挙げられるのが、JWCADとAuto CAD です。

2次元のCADなら線や円弧、3次元ならば直方体など、どのような分野でも共通した要素を使って入力します。

 

それに対して建築や電機など、各分野に特化したCADが専用CADです。

建築のCADであれば窓や扉などをすぐに入力できるようになっている、電機のCADであれば配線や配管の作画が得意というようにそれぞれの分野に特化することで、仕事効率を上げてくれるのが専用CADの魅力!

専用CADの中には汎用CADとして開発されたものに、追加プログラムを組みことで専用CADとして使えるシステムのものもあります。

 

Auto CADは汎用CADですが、専用CADとして建築のAuto CAD Architectureや機械設計のAuto CAD Mechanical、電気制御システム設計向けのAuto CAD Electricalも提供しています。

 

仕事先で必要になるCADはその職種や仕事内容にもよります。

建築に特化したCADオペレーターを目指すなら、建築専用CADに触れることで勉強になるでしょう。

まずは基本を押さえたいという人は汎用CADで操作方法を覚えるのがおすすめです(^^♪

就職した会社で使っているCADを使いこなして専門性や習熟度を上げていけば、将来のキャリアパスにも強いアドバンテージになります!!

私たちプロスタは、お仕事を探している人のキャリアパスや仕事への希望に親身に向き合います。

就職のための資格取得や、経験を積みたいというご相談はどうぞプロスタまでお聞かせください♪

2017年8月17日

お仕事を探しているみなさん、こんにちは(^^♪

就職活動のパートナー、プロスタです!

 

お仕事を探すうえで、一度は考えていただきたいのが自分の適性です。

どんな仕事に向いているか、逆に苦手なことはなにか考えたことはあるでしょうか。

特に多くの人が悩みを抱えているのが、コミュニケーション力です。

コミュニケーション力はどの職場でも必要とされるスキル。

しかし、人と話すのが苦手という人もいるでしょう。

コミュニケーション力を上げる方法はあるのでしょうか。

 

はじめにお話ししておきたいのが話す能力とコミュニケーション力は無関係だということ。

コミュニケーション力とは人と人との間で意思を通じ合わせる能力です。

それは直接話すときに限りません。

メールや電話でもコミュニケーション力は問われます。

いわゆる空気を読む能力もコミュニケーション力のひとつなんです。

 

なぜ企業がコミュニケーション力を必要としているかといえば、円滑な人間関係がないと職場がスムーズに動かないからです。

いくらスピーチが得意だとしても、周りの雰囲気や相手の気持ちを察しない人はコミュニケーション力があるとは言えません。

コミュニケーション力がある人とは、相手の気持ちを察して動くことができる人のこと♪

もちろん、自分の考えや気持ちを相手にわかりやすく伝える力は大切です。

ただし、流暢に伝えるというよりは、正確で相手にわかりやすいように伝えなくてはいけません。

話を聞くときも、ただぼんやりと聞くのではなく、細かいところに注意を払いながらより深く理解するようにするといいでしょう。

 

コミュニケーション力を上げるためには、相手が何を求めているかを第一優先に考えてみてください。

話したいことを話すだけでは、自己満足のスピーチになってしまいます。

会話のキャッチボールを続けるためには、相手を知ろうという気持ちも必要です。

 

メールや電話であっても、簡単な一言、例えば相手の近況への配慮があるだけでも受け取った側は自分のことを気にしてくれていると感じます。

コミュニケーション力を上げるには、まず相手に興味を持って行動の意図や背景を理解しましょう。

特に世代が違うとそれだけでコミュニケーションが取れないように感じます。

就職活動もチャンスと考えて、いろいろな世代と会話をしてみてください。

繰り返すことで、聞く力とともに話す力も磨かれるでしょう。

 

プロスタは就職された皆さんのアフターフォローも徹底しています。

職場の悩みやわからないことは担当者までお聞かせください(*’▽’)

こんにちは!

お仕事に関する相談役プロスタです(^^♪

プロスタでは資格が必要な専門職や事務職、未経験歓迎のお仕事などさまざまな求人を紹介しています。

今回は事務職に焦点を当ててみましょう。

 

事務職の職業病といえば、目の疲れです。

事務職はパソコンを使用する時間が長く、どうしても目が疲れます。

厚生労働省の調査ではパソコンを使って仕事をする人の9割が目の疲れを感じていると回答しています。

この目の疲れの原因はパソコンが発するブルーライト。

ブルーライトは視力低下や眼精疲労、安眠妨害などの悪影響があると言われています。

事務職で働いている人はどのように対策をしているのでしょうか。

 

多くの人がとっている対策が、ブルーライトをカットするメガネを使うこと。

超軽量タイプならつけていても気にならず、跡もあまりつきません。

ブルーライトをカットするメガネには、ブルーライトを反射するタイプと吸収するタイプがあります。

それぞれブルーライトのカット率やレンズの色が違うので、購入する前に試着して比較しましょう。

 

さらにパソコンの設定でも目の疲れは防止することができます。

windows10にはブルーライトカット、調整機能が標準装備されているので使ってみましょう。

 

ブルーライトカットの設定はスタートから『設定』をクリックして、『システム』を選択します。

左側メニューの『ディスプレイ』を選択して『夜間モード』を設定しましょう。

夜間モード設定がない場合でも、明るさを調整することで、目への負担を減らすことができます。

 

目の疲れを軽減するには、休憩時間に目をしっかり休ませることも大切です。

目の疲れを取るツボ紹介します。

【目頭の上】 鼻筋を挟むように親指と人差し指で押しましょう。

【眉頭】   左右それぞれの眉頭を親指で持ち上げるように押します。

【目じりの外】中指や人差し指で内側に向かうように押しましょう。

 

休憩時間に眼球を動かす体操や、目薬、アイマスクなどを使うと目だけでなく、気持ちもリフレッシュします。

いろいろな方法を試して自分に合った目の休ませ方を探しましょう。

 

プロスタは働く人のヘルスケアにも気を配っています。

プロスタでは目の疲れ以外の健康や医療の相談サービスも利用可能。

小さなことでも気軽に相談してくださいね♪

 

 

アーカイブ

ご登録をお願いします!

お仕事のご紹介を希望される方は、こちらの応募フォームからご登録ください。

  • 登録 皆様のご登録をお待ちしております。
  • お仕事一覧 CAD・事務など気になる求人が充実!
  • 技術社員新卒採用募集要項
  • 技術社員中途採用募集要項
  • 登録場所はこちら
  • 安否確認サービス
  • ナガセキャリアセンター
  • 日建学院