ブログ

2016年9月28日

2

 

こんにちは!建築・土木・建設業界への就職をサポートするプロスタファウンデーションです♪

 

就職活動で重要となるのが履歴書です。そこで必ず求められる志望動機ですが、志望動機ってなかなかうまく書けませんよね。

しかし、そこはしっかりと採用のためのアピールをしたいところでもあります!土木・建築業界ならではの採用される志望動機の書き方はあるのでしょうか?

 

今回は土木・建築業界に就くための志望動機の書き方についてお話します!

 

魅力的な志望動機というのは、ただ働きたい理由を書き連ねるだけではいけません。

まず志望動機の一番初めに書くとよいのが、仕事をするうえで成しとげたいことや夢についてです。文章の最初というのは、読み手の興味を惹きやすく、文章全体の印象を伝えるポイントとなります。最初に仕事を通しての夢などを伝え、その内容に絡めて自分のスキルをアピールし、その会社でしかできないということを伝えましょう。

 

例えば会社の特徴や強みをあげ、その強みのある会社だからこそ自分の目標が達成できるといった構成にすると、内容に説得力が生まれ魅力的な志望動機になります。

 

また土木・建築業界では、専門的な技術が求められる職業が多くなります。技術職への応募では、今までの経験やスキルをその仕事で活かしたいということをアピールするのが効果的です。

例えば、建築関連法規に対しての知識を持っていること、CADを扱えることなどです。専門的なスキルを交えることで志望動機が具体的になり、会社にとって役に立つということをアピールすることもできます。

 

ちなみに、土木・建築に関する専門的なスキル以外にも採用の際に求められるスキルがいくつかあるので紹介します!まずはコミュニケーション能力です。

土木・建築の仕事の現場では、さまざまな業種の人が関わることが多いため、スムーズに仕事を行うためのコミュニケーション能力が求められます。

また、最近はグローバル化が進んでいるため英語力も求められています。

 

今回は土木・建築業界に就くための志望動機の書き方に関するポイントを紹介しました。

志望動機を書くときは漠然とした内容にならないように、将来の目標や生かせる能力を織り交ぜていくことが重要になります。ポイントを押さえて上手にアピールをしていきましょう!

 

プロスタファウンデーションではお仕事探しに関するサポートを行っています。就職活動でのお悩みもお気軽にご相談ください♪

1

こんにちは♪お仕事探しのアドバイスならおまかせ、プロスタファウンデーションです♪

プロスタファウンデーションは建築、土木・建設に関する仕事紹介を得意としています。この業界の求人で求められることが多いパソコンスキルにCADがあります。設計図など描くためのソフトやシステムのことですね。

 

CADといってもいくつかソフトがあります。代表的なものがAutoCADとJW CADですが、これらの違いをご存じでしょうか?CADを学ぶまえにこれらのソフトの違いを覚えておきましょう♪

 

まずはJW CADです。これはCADのフリーソフトで、広く使われています。

CADのソフトは廉価版であっても10万円を超えるなど高価なものが多いため、フリーソフトで無料というのはとても大きなメリットです。JW CAD二次元の図面を描くことに対応しています。フリーソフトなのでまずはCADの勉強をしてみたいというときに、気軽に手をだすことができます。

 

またフリーソフトで使いやすいことから、ネット上で情報も多く得ることができるというのもこのソフトのメリットです。独学でCADを始めたい、とりあえずCADをやってみたいという人におすすめなのがJW CADです!

 

それに対してAutoCADは商業CADソフトとして広く使われているCADソフトです。

AutoCADは三次元の図面を描くことにも対応しています。もともと使い方を限定しない汎用CADとして開発されているため、さまざまな分野で活躍しているソフトです。ベーシック版から、それぞれの分野に合わせて特化したカスタマイズ版まで販売されています。

 

三次元を扱うため、難易度はJW CADよりも高めといえます。値段のことも含め、初心者や独学で勉強する人には少々ハードルが高いソフトです。

ただ、建築系の求人ではAutoCADのスキルを求めている会社が多いです。特にゼネコン関係でAutoCADを導入していることが多いので、お仕事探しに有利になることでしょう!

 

どちらのCADソフトも優れたもので、必要に合わせて覚えていきましょう♪

プロスタファウンデーションでは求人に関するサポートを行っています。スキルアップや仕事へお悩みなど、なにかあれば気軽にご相談ください♪

2016年9月21日

2

こんにちは!お仕事探しやスキルアップのお手伝いをしているプロスタファウンデーションです♪

事務職で必要とされることが多いのがワードなどのパソコンスキルですね。文書作成に欠かせないワードですが、作業が多くなれば効率良く早い作業も求められます。

 

そこで今回はワードの作業効率をアップするための操作のコツについてお話ししたいと思います♪

 

両手を使ってキーボードを打つワードの操作で、作業効率を上げる一番のポイントは、できるだけマウスを使わないことです!

そこで役に立つのがショートカットキーです!

両手で文字を打っている途中にマウスを持ち作業するよりも、ショートカットキーを活用してキーボード上で操作したほうがはるかに効率的ですよね。

ショートカットキーの種類はたくさんあり一度に覚えるのは大変ですが、使っているうちに自然と覚えますので良く使うものから少しずつ覚えていきましょう!

 

まずはコピー&ペーストに使うショートカットキーです。

「Shift+方向キー」でコピーしたい範囲を選択し、次に「Ctrl+C」でテキストをコピーすることができます。

そして方向キーで貼りつける場所に移動したあと「Ctrl+V」で貼りつけましょう。これらと合わせて選択した範囲を切り取る「Ctrl+X」も使うことが多いので覚えておきましょう。

 

また操作ミスをしたときは、元に戻すことができる「Ctrl+Z」が便利です。

連続して使うといくつも前の操作まで戻ることができます。

そして、元に戻す操作を取り消したいときは「Ctrl+Y」を使いましょう。直前の操作を繰り返すショートカットキーで、元に戻すキーを使った後に使うと「元に戻した状態を元に戻す」ことになります。ややこしい表現ですが、つまりは「元に戻す」を使う前の状態に戻ることができるんです!

 

ワード作業ではこまめな保存が大切です。作業をいちいち中断せずに保存するのに使えるのが「Ctrl+S」です。このショートカットキーで上書き保存を行うことができます。

長文を打ったあとに、このショートカットキーを使う癖をつけておくことをおすすめします!

 

先ほどの「Shift+方向キー」以外にも、選択範囲の指定に便利なショートカットキーがあります。

ドキュメント全体を選択するなら「Ctrl+A」で一発です♪「Ctrl+Shift+方向キー」も便利で、上のキーなら段落の先頭まで、下のキーなら段落の末尾まで、右のキーは単語の末尾まで、左キーなら単語の先頭までそれぞれ範囲を拡張することができます。

さらに「Ctrl+Shift+End」は現在の位置からドキュメントの末尾まで一気に選択することができます。

 

ほかにも便利なショートカットキーはたくさんあるのですが、紹介しきれないので最初に覚えておきたいものを挙げてみました!ぜひ覚えて作業効率アップを目指してください♪

 

プロスタファウンデーションではお仕事を紹介するだけでなく、お仕事の悩み相談にも応えています。なにかあればお気軽にご連絡ください!

1

こんにちは!土木や建築、建設会社の仕事紹介ならおまかせのプロスタファウンデーションです♪

まだまだ暑い日が続き屋外でのお仕事をする人も大変ですが、室内で働く事務職の人にも避けられない悩みがありますよね。

職場のエアコンが効きすぎて寒い、そんな悩みを抱えている人は少なくないと思います!そこで今回は、オフィスでの冷房対策についていくつかご紹介します。

 

寒いときは一枚上着を羽織るのが手っ取り早いですが、上着が荷物になりますし少々面倒ですよね?

そんなときはストールやマフラーをさっと首に巻くのをおすすめします。首には太い血管があり、そこが冷えると全身寒く感じやすいんです。首元を温めるだけでもずいぶんと寒さが和らぎます。また、ストールなどはコンパクトに持ち運べるのもうれしいところです。

 

その他では、足元を温めるのも対策になります。

冷たい空気を下に溜まるので、オフィスの床付近は温度が低く足元から冷えやすいです。首と同じように足首にも太い血管があるので、足元をしっかりと温めるのは効果的です。女性の場合はストッキングとパンプスという人も多いかと思いますが、エアコンが効いた部屋では冷えの原因になります。オフィスでは靴下やフットカバーを履くのをおすすめします。

 

デスクワークの多い事務職の人には、お腹を温めることができる腹巻もおすすめです。

腰の冷えは腰痛の原因のひとつになるからです。お腹を温めることで全身の体温を上げることができますし、洋服の下に着る腹巻なら一見して身に着けていることはわかりません。冬の腹巻では暑苦しそうとも思うかもしれませんが、肌触りが良い夏用の腹巻も売られています。

 

デスクワークであまり動かないのであれば、簡単な運動を取り入れるのも効果的です。同じ姿勢で長時間仕事をしていると血行が悪くなり冷えやすいので、簡単なストレッチを仕事の合間や休憩時間にしてみましょう。

場所を選ばずにできるスクワットは、筋肉量が多い足の運動になるので身体を温めやすいです。

 

冷房による冷えは寒いだけでなく、身体の不調を起こすことにも繋がります。オフィスの冷房の温度を自分で変えることは難しいので、紹介したような方法で対策を取って乗り切りましょう!

プロスタファウンデーションではお仕事探しだけでなく、仕事をしていく上でのお悩みのサポートもしています!お気軽にご相談ください♪

2016年9月14日

2

こんにちは♪建築・土木・建設業界でのお仕事探しをサポートするプロスタファウンデーションです!

 

土木や建設に関わる職種はさまざまで、専門的な知識を求められる技術職も数多くあります。

お仕事を探すうえで職種についての知識を身につけることも大切です♪

今回は土木・建設に関わる職種のなかからインテリアコーディネーターについてお話します!

 

インテリアコーディネーターとは住む人に快適な生活空間を提供するお仕事です。

顧客の要望をもとに照明や壁紙などの内装に関するプランニングを行い、実際に商品を選択し顧客に提案したり、見積もり所を作成したり、施工管理を行ったります。インテリアコーディネーターには顧客の漠然としたイメージからでも、ライフスタイルに合わせた空間を作り出すことが求められます。

そのため、インテリアに関する知識やセンスはもちろんのこと、打ち合わせを行う際のコミュニケーション能力も求められます。

 

インテリアコーディネーターという資格がありますが、仕事をするうえで資格が必ず必要な職種ではありません。

もちろん、資格を持っていたほうが就職に有利であり、仕事をしていくうえで顧客の信用を得やすいので、目指すのなら資格を取っておいたほうがよいです。

インテリアコーディネーターの資格は専門学校や大学に行きながら受験することもできますし、高卒で受験することも可能です。すでに働いているひとがキャリアアップを目指して受験してもよいでしょう♪

 

学歴については基本的に必要とされませんが、大手企業の場合は四年制大学を卒業していることを求められることがあるようです。

大手企業でインテリアコーディネーターとして働きたい人は、建築やインテリアに関する学科のある大学に通いながら資格取得を目指す方法がおすすめです。

 

最近はリフォーム市場が拡大し、住環境を良くしたいという意識が高まっているので、インテリアコーディネーターの需要が高まっています。

また、住居以外にも病院などの施設やオフィスでの需要も増えています。病院などでは誰しもが使いやすいユニバーサルデザインが求められる傾向にあるので、今後活躍の場を広げるためには、福祉系の知識などもあるとよいでしょう♪

 

知識と経験、センスと求められることは多いですが、顧客の満足がいく仕事ができたときにはやりがいを感じることができるお仕事です!

 

プロスタファウンデーションでは働く人のサポートを幅広く行っています♪キャリアアップやスキルアップにお悩みの方、お仕事でのお悩みがある方は気軽にご相談ください!

1

みなさんこんにちは♪土木や建設に関わるお仕事への就職をサポートするプロスタファウンデーションです!

 

建築関係の多種多様な職業のなかで、建築施工の最終段階を担っているのが内装です。

そして、この内装を手掛けるのが内装工になります。どの職業ももちろん大切な役目を担っていますが、内装の仕上げによって建築物のイメージは大きく左右されるため施工の要ともいえるのが内装工なのです!

今回はそんな内装工についてお話ししていきます♪

 

内装の仕上げといっても、具体的にはいくつもの作業があります。

そのため床仕上工や壁装工、ボード張り工、LGS施工など内装工にはいくつもの専門領域があります。内装の床から天井まで、広い部分に関わるわけです。

 

仕上げの重要な部分を担うことや多くの専門領域があることから、難しそうな職業に見えますが内装工になるために必要な資格というのは特にありません。

内装工になるためには公共職業訓練校で必要な知識や技術を学んでから職に就く方法や、実際に就職してから企業内訓練校で技術を身に着ける方法があります。就職してから学ぶ方法は現場で働くベテランから技術を習得することができますが、職業訓練校で基礎を身に着けてからのほうが早く技能が向上するともいわれています。しかし、どちらの場合でも向上心をもって取り組むことが大切です。

 

一般的に、内装工が一人前と呼ばれるだけの知識を身に着けるのには、3~4年かかるといわれます。

大工や左官工などと比べると、比較的はやく一人前といわれるだけの技術を身に着けることができるため、若いうちの独立も可能な職種です。

さらに経験を重ねることで内装仕上げ施工技能士検定という国家資格の受験もできます。こうした資格を取ることで独立の手助けになるでしょう♪

 

内装という建築物の最終的な見た目に大きく関係する仕事なので、その分やりがいも感じられる職種です♪

 

プロスタファウンデーションでは就職に関する多種多様なお悩みに対応しています!お仕事探しでお悩みのときは、ぜひお気軽にプロスタファウンデーションまでお問い合わせください!

2016年9月7日

2

こんにちは♪建築・土木・建設業界へのお仕事紹介ならおまかせのプロスタファウンデーションです!

 

お仕事を探すにはまず企業を知ることからということで、これまでもいくつかの企業について紹介してきました。企業を知ることで建設業界への知識をより深めてもらえたらと思います♪

そこで今回は総合建設会社の安藤ハザマについてご紹介したいと思います!

 

安藤ハザマは2013年4月に生まれた会社であり、本社は東京都港区にあります。元は安藤建設とハザマの二つの会社でしたが、バブル後に経営悪化したハザマを安藤建設が資本業務提携を結ぶことで経営再建を図りました。

その結果として両社の持続性成長のために合併して安藤ハザマとなったのです。ちなみに旧安藤建設は1873年創業、旧ハザマは1889年創業とどちらも歴史のある会社です。

 

安藤ハザマは多種多様な施工実績がある総合建設会社です。

ショッピングモールなどの商業・レジャー施設、美術館や水族館、体育館などの文化・スポーツ施設など生活に関する建物を多く手掛けています。

また、古くからある橋の補修やお城の復元など伝統施設にかかわるものや、トンネルやダム、道路など幅広い建築物の施工にも携わっているのです。その他の特徴として、海外での実績も数多くあることがあります。タイやベトナム、マレーシアなどのアジア諸国、アメリカやカナダ、中南米などの広い地域に実績を残しています。

 

数多くの実績のなかでも、安藤ハザマの実績で注目したいのが城郭の復元です。新しく建築物を建てることが主な事業と思われる建設会社のなかで、歴史的な建築物を守るという新しい分野にも力を入れているのです。日本にある天守閣の本格的な復元は過去4件あるのですが、安藤ハザマはこのうちの2件の復元に携わっています!古くからの建築物の復元でもっとも重要なのは伝統的な技術ですが、安藤ハザマはそれを確実に受け継いで多くの実績を残してきたのです!

 

安藤ハザマは伝統技術の継承から新しい技術の研究開発まで関わっている、今後も幅広い活躍が期待できる総合建設会社です♪

 

安藤ハザマが幅広い建築に関わっているように、プロスタファウンデーションではお仕事探しを幅広くサポートしています!お気軽にご相談をお寄せください!

1

こんにちは!建築・土木・建設関係のお仕事探しをサポートするプロスタファウンデーションです!

 

お仕事を探すにはまず企業のことを知る必要がありますね。これまでもいくつかの大手ゼネコンについて紹介してきましたが、今回は長谷工コーポレーションについてお話ししたいと思います♪

 

長谷工コーポレーションは、1937年に兵庫県で個人経営の長谷工工務店として創業したのが始まりで、1946年に法人化しました。現在は準大手のゼネコンとして東京都港区に本社を置き、関東地方を中心に主にマンション開発を手掛けています。

ちなみにマンション業界では業界トップです。そんな長谷工コーポレーションは、いい暮らしを造るオンリーワン企業を目指しています。

 

マンション建築に強い長谷工コーポレーションは、マンションの安全と安心についての追及をしてきました。1978年におきた宮城県沖地震をきっかけに新耐震設計法が1981年に施行されています。

しかし、長谷工コーポレーションではその考え方を取り入れた独自の耐震設計基準を、地震が起きるまえの1977年にすでに取り入れています。地震や災害に強いマンションづくりを研究してきた成果として、1995年に起きた阪神・淡路大震災では、長谷工コーポレーションの作ったマンションで倒壊したものはありませんでした。

 

もちろん阪神・淡路大震災後も災害に強いマンションづくりを進めています。地震による建物の倒壊はなかったものの、非構造壁にはいくつかの損傷事例はありました。非構造壁の強度を高めるために開発されたのが壁に耐震スリットを入れる技術です。

 

新しく建築する建物に最新の技術を取り入れていくのはもちろんですが、建築した後のマンションへの補強の取り組みにも抜かりはありません。すでに住んでいる人が「住みながら」工事できる工法を開発し、「住みながら耐震補強」を行っているのです。

 

マンション業界トップの長谷工コーポレーションですが、その裏側には独自に取り組んで開発を続けてきた、災害に強い技術などが隠されているわけですね。

 

プロスタファウンデーションではお仕事探しをいろいろとサポートしています。お困りの際は気軽にプロスタファウンデーションスタッフまでご相談ください!