ブログ

2017年3月28日

画像⑧

こんにちは!

土木や建設業界の求人情報に強いプロスタファウンデーションです。

 

今までの仕事から建設関係に転職を考えたとき、未経験者の場合は経験がなくても仕事ができるのか気になるところだと思います。

土木や建設業界は未経験者に対して、どうやって判断するのでしょうか。

 

とりあえず、土木や建設の求人を見てみましょう。

資格や経験があるひとは当然優遇されますが、必ず経験が必要なものばかりではありません。

特に現場作業員の場合は、学歴や経験を気にせず求人を出している企業も少なくありません。

実際に働いて仕事を覚えるなかで、さらに上の仕事を目指そうと思えば資格を取るなどして極めていくことも可能です。

 

仕事内容によっては、経験がないと採用が難しいものもあります。

工期が短いものや、技術が必要な現場の場合は、作業員でも経験者を募集することがあります。

基本的には未経験者でも働ける現場が多いですが、やはり工期が短いときは未経験者に指導する時間が十分に取れませんし、未経験者が技術の求められる現場に出るのは難しいからでしょう。

このような現場ではどうしても経験も必要になってしまいます。

 

また、建築士のような知識や技術を求められる職種も、経験者優遇の傾向があります。

未経験者で就職・転職を有利にしたいというときは、自分で取れる資格を取る、職業訓練を受けるなどの方法もあります。

 

土木作業員の場合、未経験者OK、専門の資格も必要なしという求人も多いですが、その中で求められる可能性があるのが自動車免許です。

現場によっては自動車で資材などを運ぶなど、自動車の運転ができたほうが業務に有利なことも多いからです。

作業現場までの移動に車が必要ということもあります。

そのため未経験者OKだけれど、普通免許必須という求人もあります。

土木・建設業界で働くことを目指すなら、自動車免許を取っておくことをおすすめします♪

 

プロスタファウンデーションでは土木・建設業界への転職を目指すひとを応援しています!

なにかあればお気軽にご相談ください♪

画像⑦

みなさんこんにちは♪

建築業界で働くひとを応援しているプロスタファウンデーションです!

 

仕事をしていて、もっと効率良く出来たら良いなと思うことはありませんか?

パソコンを使うCADでは、マウス選びによって仕事の効率が変わってくるかもしれません。

そこで今回お話していこうと思うのは、CADの操作に向いているマウスの選び方です!

 

まず、マウスには有線と無線のものがありますが、どちらのほうが良いのでしょうか?

有線か無線か、一概にどちらが良いとは言い切れず好みが別れるところでもあります。

 

無線の良いところは、デスク周りがすっきりとすることです。

線がないため取り回しが良いです。

その反面、無線マウスは中に電池を入れる必要があるため、どうしても重量が重くなりがちです。

また、一定時間でスリープになるものが多く、再作動するさいにタイムラグが生じます。

通常のレスポンスも有線より悪いといわれますが、そこはマウスの性能にもよりますし、CADの操作では気にならない程度のものと考えられます。

有線はケーブルがじゃまだという人もいますが、軽さと電池切れの心配のなさが大きなメリットです。

これらを踏まえると、マウスでの作業が長いひとは有線マウス、デスク周りが狭いひとは無線マウスが向いているといえそうです。

 

次に、マウスのボタンの数について。

一般的なマウスの形状としては、左右のボタン一つずつと中心にホイールがあるものだと思います。

CAD操作用のマウスでは、多ボタンのマウスも人気があります。

マウスの横にもボタンが付いていたりして、多いものだと10個以上ボタンがついているものも。

このタイプのメリットは、それぞれのボタンにショートカットキーを割り当てられることです。

CAD操作を行うときに使うショートカットキーをボタン一つに割り当てられます。

マウスとキーボードを行ったり来たりしながら作業しているひとにとって、作業効率アップに繋がるでしょう。

 

最近は通販でマウスを購入することもできますが、形状や大きさは個人の手の形によってしっくりくるものが変わります。

本当に使いやすいマウスを購入したいときは、実際のお店に足を運び実物を触ってみることをおすすめします♪

 

プロスタファウンデーションではお仕事に関するさまざまな情報を発信していきます。

なにか疑問やお悩みがあれば、スタッフまでご相談ください!

 

2017年3月22日

画像⑥

こんにちは!

働くひとを応援しているプロスタファウンデーションです!

 

寒い冬、現場で働くひとたちはその寒さと戦っていることでしょう。

しかしオフィスで働く事務職のひとでも寒さに悩まされているひとも少なくないでしょう。

暖房がきちんと効いていて温かいオフィスもあるなか、十分に部屋が温まっていないことがありますよね。

さらに、冷え性の場合は周りのひとは平気なのに自分だけということもあります。

冷え性の場合は、夏場の冷房による冷えとの戦いもあるから大変です。

 

そこで今回はオフィスで冷え性による寒さに悩まされているひとへの対策を紹介していきたいと思います!

 

その場で寒さをしのげる手っ取り早い方法は、外側から温めることです。

しかしオフィスでコートを着込むわけにはいきません。

そこで冷え性対策の定番アイテムは、ブランケットです。

大きめなものなら、お腹あたりから足元まで覆えて温かいです。

冷え性でもっとも辛いのは足先なので、靴下やレッグウォーマーなどを身につけるのも良いです。

 

靴下やストッキング、タイツでおすすめしたいのは5本指タイプのもの。

指が自由に動くようにしておくことで血行が良くなりやすく、冷え性改善に良いといわれています♪

 

コートを着込めないオフィスだからこそ、インナーは大切です。

温かく薄手のインナーを一枚着ておくだけで違ってきます!

 

外側から温めるだけでなく、内側から身体を温めるのも有効です!

温かい飲み物を飲むとお腹からぽかぽかと温まり、冷えが和らぎます。

ここで注意したいのは、コーヒーや緑茶です。

オフィスで飲むひとも多いと思いますが、コーヒーや緑茶は身体を冷やすといわれています!

冷え性で悩まされているひとは、コーヒーをやめて身体を温めるといわれている飲み物に変えることをおすすめします♪

 

また、デスクワークで冷えやすいのは同じ姿勢で仕事をして、血流が悪くなることにもあります。

気分転換もかねて簡単なストレッチを行うだけでも効果的です。

椅子に座った状態でも、脚を伸ばして足首を回す程度の簡単なものでも血流改善が期待できます。

 

パソコンをしていて手先が冷えるというひとは、手を握ったり開いたりするのも良いです。

手の場合は、ポケットにホッカイロを入れておいて時々触って温めるというのもおすすめの方法です。

使い捨てカイロがもったいないなら、充電式のものもあります!

 

寒い時期もそうでない時期も、冷え性が辛いときは取り入れてみてください!

 

プロスタファウンデーションでは働くひとを応援していますので、なにかあればお気軽にお声をかけてください!

画像⑤

こんにちは!

建設業界の求人情報ならおまかせのプロスタファウンデーションです!

 

建設業界は現場だけでなく、事務職で働くひとによっても支えられています。

そんな事務職のひとのなかには「字を書くこと」でお悩みのひとも少なくないのでは?

パソコンで書類を作成するなど、字を書く機会は減りつつありますが、事務で働いていると自分で字を書くこともありますよね。

 

ちょっとサインやメモした自分の字が、汚いと嫌ですよね。

ビジネスの現場ではゆっくりていねいに書く時間はありませんが、相手に伝わるきれいな字で書けるに越したことはありません!

ささっと書いた字もきれいで読みやすい、そんな文字を書くためのポイントを紹介します!

 

きれいな字を書くためには、なるべく普段から字を書くことが大切です。

普段字を書かないで久しぶりに書いたとき、思うように書けないことがあります。

そういったことを防ぐためにも、きれいな字を身につけるためにも、ノートで字の練習をするのはとても有効だといえます!

何事も練習です♪

 

ただしやみくもに字の練習をしても意味がないですし、今すぐに少しでも字をきれいに見せたいですよね。

そこで大切なのは字をきれいに書くためのポイントを抑えておくことです!

 

まずはペンを正しく持つことと、姿勢を正すこと。

さっとメモを書くときに姿勢まで気にしてられないかもしれませんが、落ち着いて字を書くときにはきちんと姿勢を正すと良いです♪

 

また、字の傾きがバラバラだと見た目が悪くなります。

文字の傾きを揃えるように気を付けましょう!

ここでもう一つポイントとなるのが、「右上がり」です。

文字はやや右上がりに横線を書くときれいに見えます。

ちなみに、さらに言うなら6度ほど右上がりがおすすめですが、いちいち測ってはいられません。

普段から意識して、自然と感覚を身につけていくしかないですね。

この傾きの感覚を養うために、字の練習するときはマス目や罫線のあるノートを使いましょう!

 

普段なにげなく字を書いていると思いますが、正しいか基準も字をきれいに書くのに重要です。

書き順というのは、自然な流れで字が書けるようになっているからです!

 

そして何よりも大切なことは、「ていねいに書く」意識を持つことです。

少しくらい下手な字でも、ていねいに書かれた字と乱雑に書かれた字とでは相手に与える印象が変わります。

特に、とめ・はね・はらいを意識すると字が変わるでしょう。

急なメモ書きでそこまでていねいに書いてはいられないですが、普段からていねいに書くことを意識することで早くきれいな字を書けることへと繋がります!

 

普段の意識を変えて、きれいな字を目指しましょう!

 

プロスタファウンデーションでは働くひとの悩みへのアドバイスを行っています!

なにかあればお気軽にご相談ください!

2017年3月15日

2

みなさんこんにちは!

建設業界で働くひとや、キャリアアップを目指すひとを応援するプロスタファウンデーションです!

 

宅地建物取引主任者というのをご存じでしょうか?

宅地建物取引主任者は不動産関係の国家資格で、その資格や資格を持つひとのことをそう呼んでいます。

正確には2015年の改正で宅地建物取引士という名称に変更されています。

今回は「宅地建物取引主任者」としてお話していきますね。

 

この資格は日本でもっとも人気がある資格ともいわれています。

なぜそれほど人気があるのかというと、やはり一定の需要がある資格だからです。

宅地建物取引業者は、5人にひとりという割合で、宅地建物取引主任者を置かなければいけないという決まりがあります。

不動産取引に関わる重要事項説明を買主や売主に説明するのは、宅地建物取引主任者がいなければ行うことができません。

このようなことから一定の需要があるわけです。

 

この資格を取るためには、不動産関係の知識を始め民法や金融に関わる知識を身につける必要があります。

そのため、不動産業界以外でも役に立つこともあり、転職のための強い武器になり得ます。

 

建築関係の企業でも、自社で作った建物を自分たちで販売するためには宅地建物取引主任者の資格を持つひとが必要です。

不動産関係だけと思われがちですが、建設業界での需要もあるのです。

 

宅地建物取引主任者の資格合格率は、大体15%前後と簡単な資格ではありません。

しかし人気の資格のため、資格保有者が増えている現実もあります。

さらにその知識を生かして、別の関連資格を取っておくと活躍できる分野が広がり、さらなるキャリアアップに繋がるでしょう。

 

給料については企業によって差が出てくるので一概にはいえません。

歩合制を取り入れている不動産会社も多いので、自分の実力によって差が出ることになりそうです。

 

ちなみに、国家資格といっても受験資格はありません。

手数料を支払えば誰でも受験可能なのも人気の理由でしょう。

ただし、実務経験がないひとは実務講習の受講が必要になりますので、お忘れなく!

 

プロスタファウンデーションではキャリアアップを目指すひとを応援しています!

なにかあればスタッフまでご相談ください!

1

お仕事探し中のみなさんこんにちは!

建築・土木・建設業界の求人情報をお届けしているプロスタファウンデーションです♪

 

建設に関わる職種は、たくさんありますよね。

どのような職種があるか知ることで、自分がやりたい仕事が見つかることもあります。

そこで今回は建築模型士についてお話していこうと思います♪

 

建築模型士というのは、その名前の通り建築物件の模型を作るひとのことです。

お客様に対してこれから作る建物のイメージをしてもらうための模型、ビルのエントランスなどに飾る展示用模型など用途に合わせた模型を作ります。

 

外観のバランスや建物の収まりを考えるために作る模型は、スタディ模型と呼ばれています。

制作中の図面を検討するために作るので、精密さはそここその簡易的な模型でスピードが重視されることの多い模型です。

それに対して展示用模型の場合は、実際の完成した建物に細部まで似せて作られます。

模型をそのまま大きくしたら実際の建物になるくらいの制度が必要な模型です。

同じ模型であっても、用途によって求められるものが変わってくるのです!

 

建築模型士が活躍するのは、ハウジングメーカーや設計事務所や建築模型会社など。

働く上で資格は必要がないので、就職して経験を積みながら仕事をしていくひとが多いようです。

建築模型士専門での求人は実はあまり多くないので、ほかの仕事もしながら模型を製作するというケースもあります。

 

また、建築模型士という資格もあるので資格を取っておくのも一つの手です。

建築模型士の資格を持つひとのなかには、在宅やフリーランスで仕事をしているひともいますし、副業として取り入れているひともいます。

通信講座を受講して建築模型士の資格を取ることができます。

建築模型士への転職を考えている場合、働きながらでも資格取得を目指せますね。

 

建築模型は細かな作業や手先の器用さ、地道な作業などが必要です。

物作りが好きなひとに向いている職種ですね。

 

プロスタファウンデーションではこれからも色々な職種について紹介していきますので、気になる職種があればお気軽にご相談ください!

2017年3月8日

画像②

みなさんこんにちは!

建設業界のお仕事探しのプロフェッショナル、プロスタファウンデーションです♪

 

プロスタファウンデーションでは色々な企業の求人の情報を発信してきました。

自分が働きたい業界の企業を知ることも大切ですよね♪

そこで今回は日本電設工業についてお話していきます!

 

日本電設工業は名前から分かるように電気工事を得意とする総合電気工事会社です。

元々はいくつもの会社の共同出資によって、1942年に鉄道省の鉄道電気工事を独占的に請け負うために作られた会社です。

国鉄の鉄道電気工事が一般競争入札で発注されることになり独占的に行うことができなくなり、それをきっかけに一般電気工事部に進出した1949年に、鉄道電気工業株式会社という会社名から現在の日本電設工業に名前を改めています。

 

日本電設工業は大きく分けると三つの分野で電気工事を行っています。

鉄道電気工事、一般電気工事、情報通信工事です。

施工実績を見ると、やはり鉄道電気工事に関わるものが多いです。

北海道新幹線から沖縄のモノレールまで、日本全国各地の鉄道電気工事に関わる実績があります。

 

鉄道電気工事に関わるノウハウを元に、東日本大震災で被害を受けた常磐線の復旧工事にも関わっています。

鉄道電気工事の技術と実績を持つ企業が、こうした復旧工事に携わっているのは心強いですね!

 

これまでに培ってきた経験をもとに、新しい技術開発への取り組みも日々行われています。

さらに人材育成にも力を入れていて、研修施設や認定職業訓練校を持っています。

ここでは自社社員だけでなく、同業他社の社員なども受け入れています。

自分の会社の技術向上だけではなく、電気工事業界全体の技術力向上を目指しているのが日本電設工業です。

 

電気工事は日々の暮らしの便利さや安全性を支えていますが、日本電設工業はその一端を担っている企業だといえますね♪

 

みなさんの就職活動を支えていくのがプロスタファウンデーションです!

なにかあればスタッフまでお気軽にご相談ください♪

画像①

土木や建築、建設業界でのお仕事を探しているみなさんこんにちは!

プロスタファウンデーションはそんな人たちにお仕事紹介と情報発信を行っています♪

 

仕事探しをするなかで、その業界のことを良く知るのは大切です!

そこでプロスタファウンデーションでは色々な建設会社を紹介してきました。

今回は飛島建設についてお話していこうと思います♪

 

飛島建設は134年の歴史を持つ老舗の企業、土木事業を得意とする建設会社です!

高い技術力とノウハウをもとに「防災のトビシマ」としての取り組みを行っているのも特徴的です。

 

飛島建設は1883年に飛島組として創業したのが始まりです。

以前、ブログで紹介したことのある前田建設工業と熊谷組は、この飛島組から独立した企業です!

高い評価を受けている二つの企業の大本なんですね。

ちなみに飛島建設として名前を改めたのは1965年のことです。

 

そんな飛島建設の工事で注目したいのは、やはり防災に関してです!

安心・安全に生活を送れるようにインフラ設備を行い社会貢献することが、建設業本来の目的に繋がるとして事業を展開しています。

 

「事前準備」「災害応急対策」「復旧・復興」「減災」という四つの構成から成るサイクルで災害への取り組みを行っています!

飛島建設では1968年に起きた十勝沖地震以降、被災地域の調査を実施し、被害の原因などを調査しています。

この調査をもとに研究して地震に強い構造物を造るように研究開発を重ねてきています。

建物の耐震だけでなく、トンネルや地下空間の耐震歩行に関しても高い技術を持っています。

 

もちろん、災害時の応急対応への取り組みや、復旧・復興への支援も行っています。

長年培ってきたノウハウを生かし、防災分野で貢献しているんですよ♪

 

また、防災だけでなく地球環境に関する取り組みも行っています。

会社のホームページでは毎年の社会活動報告をまとめています。

環境問題を始めとした社会活動への貢献を持続的に行ってきている企業です♪

 

人の役に立ちたい、飛島建設はそんな人に魅力的に見えるのではないでしょうか?

 

プロスタファウンデーションはお仕事探しを行う人の役に立てるよう、みなさんからのご相談をお持ちしています♪