ブログ

2019年2月27日

こんにちは!

建築業界のお仕事をご紹介するプロスタファウンデーションです!

 

今回は、育児と派遣に関する疑問を解決していこうと思います♪

現代は共働きをしている家庭も増えており、小さなお子さまをお持ちだけど、子育てしながら働きたい……という方も多く、そういったご相談もよく伺います。

しかし、育児と仕事の両立なんてできるのか?と不安に感じてしまうのもうなずけます。

それでは、子育て中でも派遣で働くことはできるのでしょうか?

 

その答えは、むしろ派遣のお仕事だからこそ自分にぴったりのお仕事を探すことができるのです!

正社員のようなフルタイムのお仕事の場合、出産したあとに復帰を諦めて、仕事を辞めてしまうという方も少なくありません。

その多くの理由は、勤務時間の長さがどうしてもネックになり、子どもの面倒を見ることができないからです。

 

その点、派遣のお仕事でしたら、働くペースや時間を自分次第で決めることができるので、時間に関する悩みは必要ありません!

また、転勤の心配もありませんし、残業の可能・不可能も事前のヒアリングで選べます☆

自由度が高い働き方をできるのが、派遣のお仕事の最大のメリットなのです。

ここが、時間を必要としているママさんたちにはピッタリですね♪

 

プロスタファウンデーションでご紹介している建築業界のお仕事は、図面作製やデータ入力、電話来客対応などのデスクワークもあります。

Officeの操作ができる方や、事務経験をお持ちの方が活躍しやすいお仕事も多数です。

出産前までの業務スキルを活かせるお仕事をお探しの方も大歓迎しています!

 

もちろん、今までそういった経験がないという方でもお仕事をご用意しています。

まずはご登録からされてみてください。

 

プロスタファウンデーションでは、働くママさんたちを全力で応援しています。

お仕事の復帰の第一歩に当社のお仕事を選んでいただけると嬉しいです!

ご応募・お問い合わせをお待ちしています♪

当ブログへようこそ☆

お仕事探しのパートナーになりたいプロスタファウンデーションです!

 

当社は土木・建築業界のお仕事を紹介していますが、業界のなかでも大工・鳶職など、木造建築に関するお仕事をする際に欠かせないのが木工刃物です。

そこで今回は、プロ工具メーカーのご紹介として、木工刃物の製造・販売を行う「神沢鉄工株式会社」についてご説明していきます!

 

神沢鉄工株式会社が所在する兵庫県三木市は5世紀中ごろより1500年以上続いている伝統ある鍛冶屋の街です。

その上質な三木金物は全国的にも広く知られており、同社では1895年より地場産業を活かした金物製造を続けてきました。

 

木工刃物も時代を経るにつれ、需要の変化を迎えていますが、同社独自のアイデアで作られているオリジナリティにあふれた商品の数々は、業界の定番ともいえる存在になっています。

外国からも「KANZAWA」の名は知られており、業界内でも多くのシェアを獲得している一流メーカーです!

 

ロングセラー・定番の商品としては、板材に自由な大きさの丸穴をあけることができる「自由錐(サークルカッター)」や、パイプ・金属などの切断にも使える「ハンディソー」などが挙げられます。

また、FEDECAというナイフブランドも立ち上げていて、こちらではDIYな暮らしを提案するおしゃれな製品を販売しています。

 

製品への愛情にあふれており、クラフトマンに永年愛してもらえるような製品を日夜開発、ブラッシュアップし続けているのです。

これからずっと使える道具を探したい方は、同社の製品をご覧になってみてはいかがでしょうか?

 

プロスタファウンデーションでは、土木・建築業界で働きたい熱意を持っているあなたをお待ちしています!

これからお仕事を探したいという方は、当社にお任せください♪

優良求人を多数ご用意しているので、きっとあなたに合ったお仕事を見つけられるはずです!

お困りのこと、不明なことがございましたらいつでもお問い合わせください!

2019年2月20日

ブログをご覧いただきありがとうございます!

土木・建築業界でのお仕事を紹介しているプロスタファウンデーションです☆

 

現場でのお仕事には欠かせない道具がさまざまありますが、なによりも作業手袋や安全靴など、身に着けるものは大切です。

現場で支給される場合もあるかもしれませんが、自分で用意するというケースも少なくありません。

せっかく自分でそろえるのならば、製品やメーカーにもこだわりたいところですよね?

そこで今回は、おたふく手袋株式会社について注目してご紹介していきます!

 

おたふく手袋株式会社は、大正15年に創業した軍手・作業用手袋の老舗メーカーです。

「おたふくブランド」はよく知られていて、業界のなかでもトップクラスのシェアを誇っています。

社名にもなっている手袋は、同社の看板商品であり、皮手袋、軽作業用手袋、軍手、コーティング手袋など、軽作業からハードな現場、薬品を使う作業にまで対応した幅広いラインナップをそろえています。

 

その他にも安全靴・インナー・保護具なども展開しており、現場で働く人を総合的にサポートしてくれるメーカーです。

外での作業が多い土木・建築現場の場合、防寒や雨対策も必要ですよね?

スタイリッシュなデザインでカッコいい仕事着をお探しなら、おたふくブランドをチェックしてみても良いかもしれません!

 

また、カタログが充実しているのも特徴です!

作業着・グッズは季節ごとで必要なものが変わってくるので、その時々に合わせたグッズを探してみてください。

カタログは公式のホームページで公開されていますので、一度ご覧になってみてください。

 

ばっちり身の回りのものを整えたら、後は現場で働くだけ!

もし、土木・建築の現場での派遣のお仕事をお探しなら、プロスタファウンデーションにお任せください。

 

あなたにぴったりのお仕事探しをサポートいたします!

なにか気になることがあれば何なりとお問い合わせいただければ、親切丁寧に対応させていただきます♪

こんにちは☆

土木・建築業界で働きたいあなたのために、業界特化の派遣情報をお届けしているプロスタファウンデーションです!

 

建築業界で働く皆さんは、それぞれの工具をお持ちだと思いますが、そのメーカーは多数あり、その特徴もいろいろです。

今回は、プロ御用達の工具メーカーである「株式会社エンジニア」についてご紹介していきます!

 

株式会社エンジニアは「かゆいところに手が届く、e道具たち」を合言葉に、ドライバー・ニッパー・ペンチなどあらゆる工具を提供しています♪

そのラインナップは1000アイテム以上となっていて、ホームセンターや専門店などで見かけたという人も多いのではないでしょうか?

 

昭和23年に設立した「双葉工具製作所」からその歴史をスタートさせ、創業60年以上の歴史を誇る会社です。

社名である「エンジニア」はもともと双葉工具製作所の製品ブランドでしたが、平成14年に社名変更して、現在の株式会社エンジニアとなりました。

 

錆びた・潰れた・固着したなど、外れなくて困ってしまったネジを外すことができるペンチ「ネジザウルス」シリーズが、代表的かつロングセラー商品として知られています。

その他にも、グッドデザイン賞やDIY経済産業大臣賞などを受賞した製品も多数あり、品質・技術は折り紙付きです!

 

一般工具だけではなく、計測器や光学機器など、半導体・バイオテクノロジー研究の分野でも使える製品も製造しています。

「こんな道具があったらいいな」といった要望を叶えられるトップカンパニーとして走り続けているのです。

 

工具・道具は、現場で働く人たちからしたら命と言っても過言ではありません!

自分のお気に入り・こだわりが持てる工具とそのメーカーをぜひとも探してみてくださいね☆

 

そして、プロスタファウンデーションでは、そんなプロフェッショナルな現場で働きたいあなたを応援しています!

もし、お仕事に関する疑問やお問い合わせがありましたら、いつでもお声がけください♪

2019年2月13日

 

こんにちは!

派遣で働きたい方のお役立ち情報をお届けしているプロスタファウンデーションです♪

 

派遣には、仕組みの違う2種類の働き方があるということをご存知でしょうか?

今回は登録型派遣と常用型派遣のそれぞれの特徴を説明しながら、その違いやそれぞれのメリットを見ていきましょう!

 

まず、登録型派遣とは、派遣会社へ自分の情報を登録して、派遣される勤務先が決まった際に、契約期間のみで雇用期間を結ぶ形態を指します。

別名、有期雇用とも呼ばれており、一般的にはこちらの形態の方が多いです。

 

登録型派遣のメリットは自由度の高さです。

自分の条件に合ったお仕事が見つかるまでは、契約を結ぶ必要もありませんし、勤務時間や内容などを選びやすくなっています。

 

パートやアルバイトなどと働き方自体は近いかもしれませんね。

むしろ、契約終了後に長期休暇を取りたいといった希望も自分で設定できるので、自分の時間をしっかりと持ちたい人や、使い方を決めているという人にはピッタリです。

 

一方で、常用型派遣は、派遣会社と無期雇用契約をとるのが特徴です。

無期雇用ということで、登録型派遣と違い、雇用関係が無期限で継続しており、給与も支払われます。

この雇用関係の継続、つまりは安定しているというところが最大のメリットです!

 

派遣されている企業での契約が期間満了ということになったら、その次の派遣先を派遣会社から紹介されるという仕組みになっています。

そのため、登録型派遣のように自分で選べるところは少なくなってしまいます。

 

また、より正社員の扱いに近くなりますので、賞与が出るケースもありますし、登録型ではほぼあり得ない、転勤の可能性もあります。

そのため、安定性を求めて働きたいという方向けの働き方といえます!

 

登録型派遣と乗用型派遣には、雇用期間によって自由度の違いがありました。

自分に合った働き方をプロスタファウンデーションでは応援していますので、気になることやご不明なことはぜひともお問い合わせください!

 

こんにちは♪

建築業界・土木で派遣のお仕事をお探しの方へアドバイス・お手伝いをするプロスタファウンデーションです!

 

派遣のお仕事と正社員との形態の違いは分かっていても、関わる法律も違うということを知っている方は少ないのではないでしょうか?

派遣社員の権利を守るために「労働派遣法」という法律があります。

今回は派遣で働くうえで知っておきたい法律についてご紹介します!

 

労働派遣法の目的は、派遣社員が企業に不当な扱いを受けないように権利を守ることです。

 

特に特徴的なものでは、期間制限、通称「3年ルール」があります。

これは、派遣形態の社員は同じ部署で最長3年までしか働くことができないというものです。

一見すると、長期間で働くことができないのは不利なようにも思えますが、実際には期間制限を設けることで得られるメリットもあります。

 

まず、派遣社員として3年全うすることで、その企業から正社員登用を受けるチャンスが広がります。

期間制限がないと、ずっと派遣社員のままで働くことも可能になります。

本人がそれを望んでいれば問題ありませんが、無期社員を目指している場合、期限がないことがデメリットになるのです。

また、仕事の期間に区切りがあることで、逆に不安になるという方もいるようです。

 

もうひとつ、均衡待遇の推進も労働派遣法で重要なポイントです!

これは正社員と派遣社員の待遇の差が、期限制限がされていることを理由についてはいけないということです。

例えば、派遣社員だから同じ業務内容をしていてもお給料が違うということはいけません。

業務内容に対して正当な給与・評価を受けることが派遣社員の権利なのです!

不当性を感じたら改善を要求することができます。

 

このように、労働派遣法では、働く人が不当な扱いを受けないように、かつ可能性が広がるように定められています。

もし、派遣に興味を持ったときのお仕事探しなら、プロスタファウンデーションにぜひともご相談ください!

2019年2月6日

 

弊社のブログを見て頂きありがとうございます☆

建設関係に興味をお持ちのあなたのお手伝いがしたい、プロスタファウンデーションです♪

 

土木・建築業界は日本の景気に左右されやすいと言われますが、どうしてかご存知ですか?

そこで今回は、なぜ土木・建築は景気の影響を受けるのかをご紹介します。

 

まず簡単に説明すると、建築は受注生産になるため景気が良ければ注文が増え、悪ければ注文が減るからです。

むしろ景気そのものが土木・建築業界の状態を表しているとすら言えます!

 

そして今景気が良くてもそのまま反映されるわけではなく、半年ほどのズレが生じており、今景気が良くても半年前に悪ければその状態になっているのです。

またオリンピックのような大きな事業があればそれだけ土木・建築業の需要が増えるため、仕事は安定して供給され景気は良い状態と言えるでしょう♪

 

ですが問題は増える仕事量に対して人材が不足していることで、ひとりひとりにかかる負担が大きくなってしまう場合が出てきています。

すると景気の良い状態を維持するためには、人材の確保が大切なことになりますね。

 

しかし、その点高い給与と良い条件の待遇を用意して人材確保に乗り出している土木・建築関連の企業は少しずつ増えてきています!

そして情報通信技術も取り入れて、若い人たちが働きやすい職場づくりにも力を入れ始めているのです。

このような取り組みによって若手の就職が期待できるようになり、良くなった景気を支えることもますます可能になっていくと希望を持ちたいですね。

 

そんなこれからの好景気が期待される土木・建築業界への就職をお考えでしたら、ぜひプロスタファウンデーションを頼りにしてください!

弊社にはスタッフを大切にする優良求人も用意しておりますので、希望に添った就職先探しのお手伝いができるはずです。

まずはご相談から、業界について興味がある程度からでかまいませんのでお気軽にお問い合わせください♪

当ブログを見てくださりありがとうございます!

プロスタファウンデーションは土木業界での優良求人が豊富なことが特徴の企業です♪

 

今までアルバイトとしてや会社員で働いていた場合、特に確定申告をされたことはないかもしれませんね。

でも「派遣で働くようになったら確定申告しないといけない?」と心配に思っているのではないでしょうか?

そこで今回は、派遣社員は確定申告が必要かをご説明します!

 

簡単に説明すると、派遣社員の場合も確定申告は不要です。

直接雇用ではないものの、登録している派遣会社で年末調整は行ってもらえるのでご自分で確定申告する必要はありません。

もしその年の12月に派遣会社から派遣されて仕事をしていないと年末調整はしてもらえないので、ご自分で確定申告する必要が出てきます。

 

それから派遣で働くだけでなく副収入がある場合は確定申告しなくてはなりませんが、少額でむしろ経費を差し引くと赤字になる場合は特に必要ありません。

経費を引いて20万円以上になる時は申告しておくようにしましょう。

 

また高額な医療費を支払った時にも確定申告すると払い過ぎた税金が還ってくる可能性があるため、行っておくことをおすすめします☆

従ってひとつの派遣会社で仕事をしており特に副業による副収入もなく、医療費もそれほどかかっていなければ、年末調整だけで済ませられるということになります♪

 

もし弊社プロスタファウンデーションへご登録くださり、お仕事された場合は弊社で年末調整を行いますのであなたに煩雑な手間はかけさせません。

もちろん働く上での事務だけでなく、お仕事をする上での悩みがある場合にも解決のお力になりたいと思っています!

 

もし今の仕事に満足できていない、不安があるとお悩みの時は一度プロスタファウンデーションへお話ししてみてください。

きっとあなたのお悩みを良い方向へ導いて解決し、納得のいく職場探しのお力になれるはずです。

土木・建築業界においてはそれだけの優良求人を多数持っている弊社ですので、ぜひ頼りにしてくださいね♪