ブログ

プロ工具メーカー11 ~Ko-ken(株式会社山下工業研究所)~

2019年6月21日

こんにちは♪
多数の求人を取り扱っているプロスタファウンデーションです☆
これまで、いくつか工具メーカーを紹介してきました。
今回お話したいのは、Ko-Ken(株式会社山下工業研究所)です♪

静岡県に本社をおくKo-Kenは、ラチェットレンチとソケットレンチにこだわった専門メーカーです。
日本での知名度はそれほど高くなく、マイナーな部類に入るメーカーですが、ヨーロッパでは、「日本の工具メーカーと言えばKo-Ken」と真っ先に名前があがるほど、絶大な支持を得ています。
そのため、日本国内の出荷が30パーセントにとどまるのに対し、国外向けは70パーセントに達していると言われているのです。

Ko-Kenのオリジナル商品には、面で捉えて力点を分散させることでトルク伝達を高くした「サーフェースソケット」や、コンピュータ組み込みのエンジンルームでも使用可能にするため、マグネットを用いずスチールボールを使ってボルト・ナットを保持する「ナットグリップソケット」があります。
さらには、空転トルクが非常に軽く使いやすさを求めた「フラップ式ラチェットハンドル」など、バラエティーに富んだ種類も。
これらは、単体で作業することのできない不完全な工具ですが、他のアタッチメント類と使用することにより、さまざまな作業に対応します。
つまり、組み合わせ次第で万能工具へと変わるのです!
無限大の可能性を感じますね。

そんなKo-Kenは現在、全世界へ向けてより高品質な製品をより早く届けられるよう、3D-CADやMC(マシニングセンタ)や、厳密な温度制御が可能な熱処理システムなど、最新技術を駆使した設計と製造を行っています。
ソケット専門メーカーだからこそできる豊富なラインナップと、安定した品質を生産し続けるKo-Ken。
HPでは製品をより詳しく説明する動画がありますので、興味のある人は覗いてみてはいかがでしょうか♪

プロスタファウンデーションは、これからも働くみなさんを支えていきます!
何か知りたいことがあれば、お気軽にお尋ねください☆