ブログ

CADオペレーターなら知っておきたい!マウスの種類と選び方

2019年6月26日

建設業界で働くみなさん、こんにちは!
お仕事紹介ならおまかせのプロスタファウンデーションです♪

デスクワークが主になるCADオペレーターは、マウスを使うことが多い仕事です。
そのため、手を酷使し腱鞘炎になる人も少なくありません。
そこで今回は、手に負担をかけないマウスの種類と選び方を紹介します☆

マウスには「有線マウス」「無線マウス」「Bluetoothマウス」など、さまざまな種類があります。
これらはパソコンとの接続方法に違いがあり、最近ではBluetoothマウスを使う人が増えています。
その他には「トラックボールマウス」「多機能ボタンマウス」「小型マウス」など、マウスの形状や性能が異なるもの。
さらには、「レーザー方式」や「光学式」など、読み取り方式の違いなどがあり、購入する時は迷ってしまいますよね。

では、どんな種類がCADオペレーターに向いているかというと、CAD業務のマウス操作は、カーソルの移動とクリックがメインになるため、ワイヤレスマウスや多機能ボタン付きマウスなどが良いでしょう。
ワイヤレスマウスは、ケーブルが引っかかることなくマウスを動かせる点、多機能ボタン付きマウスは手をマウスから離すことなく作業を進められる点に特徴があります。

また、トラックボールマウスもおすすめです。
こちらは本体についているボールを指、もしくは手の平で回転させてカーソルを操作するマウスで、ボールの回転方向や回転させるスピードによってカーソルをコントロールできるので、マウスを動かす必要がありません。
そのため、手に負担をかけず正確なカーソル操作が可能なのです。

マウスの選び方は接続方式、操作性、機能の他に、使いやすさや持ちやすさなどを基準にするのも大切です。
CAD業務は細かい作業も含まれます。
そのため、「手にフィットする」「長時間使っていて疲れないこと」が非常に重点なポイントになるのです。
使用感は実際に手に取ってみないと分からないので、パソコンショップなどでサンプルを試してみることをおすすめします。

プロスタファウンデーションでは、いつでも皆様からの質問を受け付けています。
お気軽にお問い合わせください!