ブログ

土木女子(ドボジョ)ってかっこいい!女性が活躍できる土木業界の仕事

2019年7月10日

こんにちは☆
建築・土木・建設関係に特化した人材派遣会社プロスタファウンデーションです♪

突然ですが、みなさんは「ドボジョ」という言葉を聞いたことがありますか?
ドボジョとは土木系の仕事に携わっている女性のことで、最近ではテレビや雑誌などでよく目にするようになりました。
その注目度は高まっており、ドボジョをヒロインにした漫画もあるんですよ。
今回は、そんなドボジョが活躍できる土木業界の仕事を紹介します!

その前にまず、土木の仕事を簡単に説明しましょう。
土木とは道路や橋、港、山の法面、河川の堤防、ダム、鉄道など、私たちの暮らしに必要なものや便利なものを作る工事のことをいいます。
これらは規模の大きなものが多く、重いものを運んだり危険な作業があったりすることから重労働のイメージを持っている人が大半でしょう。
しかし、最近では重機を使うなど機械化が進んでいるので、力仕事が圧倒的に減りました。
また、安全管理の徹底や働き方改善に取り組む企業が増えたことから、女性の土木作業員が増えているのです。

そんなドボジョが活躍できる土木業界の仕事の1つに、「土木施工管理」が挙げられます。
土木管理施工とは土木工事における、安全・コスト・工程・品質を管理する仕事のことです。
現場監督といった方が耳なじみがあるかもしれませんね。
土木施工管理は、現場の統制を取るためにコミュニケーション能力が必要とされており、柔軟な対応と細やかな気配りができる女性に向いているでしょう。

そのほかにも、集中力とサポート力が求められるCADオペレーターとして活躍している女性が多くいます。
CADオペレーターの業務内容は、設計士が考えた図案をパソコン上に作成・修正・調整をすることで、こちらもコミュニケーション能力が重要と言えるでしょう。
CADオペレーターは基本的にデスクワークですので、体力に不安のある女性でも問題なく業務を行えます。
これまで「土木系=男社会」のイメージが強くありましたが、ドボジョが活躍することによって業界全体が明るく変わってくると良いですね。

プロスタファウンデーションでは、土木系の仕事も多く取り扱っています!
まずはWEBから登録してください☆