ブログ

初心者必見!CADの基本的なスキル取得方法

2019年7月31日

みなさん、こんにちは☆
建築・土木・建設関係を得意とするプロスタファウンデーションです♪

当社では求人を紹介するだけでなく、働く人に有益な情報を配信しています。
今回紹介したいのは、CADの基本的なスキル取得方法です!
CADオペレーターは人気の職業ですし、建設業界において無くてはならないものですから、知っておいて損はありませんよ♪

スキルの取得方法を話す前に、CADについて簡単に説明しましょう。
CADとは建物などの設計や製図を支援するソフトのことで、CADを使って統計や製図をコンピューター上に制作する人のことをCADオペレーターと呼びます。
CADオペレーターは専門的な知識が必要とされるため、未経験や初心者には少しハードルが高いかもしれません。
しかし、WordやExcelといった基本的なパソコン操作ができれば、スキル取得は可能です!

CADを学ぶにはまず、パソコン、マウス、プリンターなど必要なものを用意します。
次にインターネットからCADソフトをダウンロードし、市販の参考書を揃えましょう。
コツコツ練習をすれば、独学でもスキルは取得できます。

独学で学ぶことに不安がある人は、ハローワークの職業訓練がおすすめです。
半年間程度のCAD講座がほぼ無料(テキスト代以外)で受講できますし、訓練後は就職先を紹介してくれることが多いのですぐにスキルを活かせます。
ただし、職業訓練には条件があり対象外になることもあるので、詳しくは近くのハローワークにお尋ねください。

CADの能力を伸ばしたいと考える人には、専門学校や養成講座を受ける方法もあります。
こちらは費用が平均として20万円ほどかかりますが、基本はもちろん実践的なスキルを身につけることができますので、就職後は即戦力として働けるでしょう☆

そして最後におすすめしたいのが、プロスタファウンデーションが提携しているCADスクールです。
プロスタファウンデーションでは登録しているスタッフであれば誰でも入学金無料、受講料一部負担で、CADのスキルを学ぶことができます。
CADだけでなく、ExcelやWordの基本講座、無料の研修もあるので、興味のある方はスタッフにお尋ねください!

プロスタファウンデーションでは、働く人を応援しています。
まずはWEBからお問い合わせください☆