ブログ

現場監督必見!施工管理システムソフト5選

2019年10月23日

建築・土木・建設関係に特化した人材派遣会社プロスタファウンデーションです。
当ブログにアクセスして下さり、ありがとうございます!

近年、業務の効率化を図るために、施工管理システムを導入する企業が増えてきました。
施工管理システムは工程管理や品質管理など、あらゆる作業をサポートしてくれるので大変便利なシステムです。
しかし、施工管理システムソフトにはさまざまなものが販売されているので、導入を考えいるけどどれが良いか分からないという人もいるでしょう。
そこで今回は、施工管理システムソフトの中で、おすすめのものを5つ紹介しますね。

・デキスパート
導入実績No.1、全国35,000社から支持を受けている管理システムソフトです。
データの共有、運用面の統一が図れるため、重複を防ぐ無駄を省きます。
また、稼働台数無制限なので、複数台で同時作業が可能です。

・CAM MACS(キャムマックス)
施工業や製造だけでなく、幅広い業界に対応しています。
各データの連携機能が簡単で、必要な機能を選択的に利用できるなど、高い操作性と充実した機能が魅力です。
また、追加する機材やソフトウエアが一切ないのもメリットの1つと言えます。

・PROCES.S
建設業や工事業における基幹業務の全てを把握したトータルシステムです。
情報との融合により、これまで他のシステムや紙で管理されていたデータも全て管理が可能。
統合データベースにより、同じような情報を何度も入力する必要がないなど、建設工事業に特化した多彩なラインナップを揃えています。

・BUILD-U21
建設現場などの作業における基幹システムとの二重処理の軽減し、タイムリーな情報共有で経営情報を早く反映します。
また個人のTODOリストや、よく使用する業務をMyメニューとして設定するなど業務向上をサポートする機能が充実。
他社のシステムと連携させることも容易に行えるので、非常に便利です。

・ガリバー匠
小規模建設や工事業向けのシステムソフトです。
業務管理に必要な機能だけをコンパクトに凝縮しています。
財務情報や原価情報など各システムが連動し、リアルタイムで把握することが可能です。
比較的低価格で始められるところも魅力の1つと言えます。

いかがでしたか?
施工管理システムソフトの導入、買い替えの参考にして頂けると幸いです。

プロスタファウンデーションで、これからもみなさんに有益な情報を発信していきます。
知りたいことがありましたら、スタッフまで!