ブログ

施工管理技士の試験はいつ?必要な勉強時間とは

2020年4月27日

建築・土木・建設関係のお仕事探しならお任せの人材派遣会社プロスタファウンデーションです☆
みなさん、こんにちは♪

就職・転職を希望する場合、有利に働くものと言えば「資格」です。
この業界にも様々な種類の資格がありますが、中でも施工管理技士は持っていて損がないと言われていますよ。
しかし、いざ資格を取ろうと考えても、いつから勉強を始めるべきか分かりませんよね。
そこで今回は、施工管理技士の中でも特に人気のある建築施工管理技士の資格を取得するのに、必要な勉強時間を説明します。

まず、資格取得に向けて勉強を始める前に、試験日を把握しておく必要があるでしょう。
建築施工管理技士は1級と2級があり、1級(学科・実地)は年に1回、2級は学科が年2回、実地が1回あります。
令和2年度の試験日は、以下の通りです。

※1級建築施工管理技術認定 【学科・実地】
書面申し込み開始 1月31日(金)~2月14日(金)
・学科試験日 6月14日(日)
・学科合格発表 7月17日(金)
実地試験料振込期間 7月17日(金)~7月31日(金)
・実地試験日 10月18日(日)
・実地合格発表 令和3年1月29日(金)

※2級建築施工管理技術認定(前期)【学科のみ】
書面申込期間 1月31日(金)~2月14日(金)
・試験日 6月14日(日)
・合格発表 7月7日(火)

※2級建築施工管理技術認定(後期)【学科のみ】
書面申込期間 7月7日(火)~7月21日(火)
・試験日 11月8日(日)
・合格発表 令和3年1月22日(金)

※2級建築施工管理技術認定 【学科・実地】【実地のみ】
書面申し込み 7月7日(火)~7月21日(火)
インターネット申し込み 6月23日(火)~7月21日(火)
・試験日 11月8日(日)
・合格発表 令和3年1月29日(金)

試験日と申込期間が、分かりましたね。
建築施工管理技士の資格取得に必要な期間は、1級で半年から1年、2級は3カ月~10カ月くらいだと言われています。
もちろん人によって違いますし、独学・通信講座・専門学校と勉強方法によっても変わってきますが、1日1~2時間くらいコツコツ勉強すると良いそうですよ。

プロスタファウンデーションでは、施工管理技士の資格取得をサポートしています!
詳しくは、ホームページからお問い合わせください☆