ブログ

CADを学ぶための場所には何がある?

2016年6月29日

画像⑦

こんにちは!人材紹介のプロフェッショナルプロスタファウンデーションです♪

当社は建築土木業界に特化した人材紹介会社であり、数多くの求人を紹介しています。

 

求人情報を見ていて目に留まるのがCADの文字。建築土木業界ではとくにCADを使える人材やCADオペレーターを募集していることが多いです。CADを学びたいと考えたときに、どのような方法があるかまとめてみました。

 

CADを学ぶには、パソコンスクールや通信講座を利用するのが一般的。

通学講座であれば、わからないことをすぐに講師に質問できますし、同じようにCADを学ぶ人々との情報交換も可能です。スクールに通う時間がなかなか取れないという人は、自分の好きな時間に学ぶことができる通信講座を利用しましょう。

通信講座では、質問への対応などスクールのフォローを受けることができるので、自宅にいながら充実した環境でCADを学ぶことができます。ただ、通学講座や通信講座は手厚いフォローが魅力ですが、どうしても費用がかさむのがデメリットかもしれませんね。

 

CADは独学でも学ぶことができます。

書店ではCADのテキストが販売されているので自宅のパソコンを使用して勉強可能です。

しかし、独学で問題となるのがCADソフト。CADは実際に作業しながら勉強しないと習得することができません。作業をするためにはCADのソフトが必要です。フリーのCADソフトをダウンロードして勉強することもできますが、CADにも多くの種類があるので、できるだけ多くの製図やソフトに触れる機会を持つほうが経験になります。

 

費用が捻出できないけれどCADを勉強したいということであれば、地方自治体や職業訓練で行われているCAD講座も利用してみてください。

プロスタファウンデーションでは、登録している皆様にスクールの優待受講やCAD研修を実施しています。

 

CADの知識を持つことで、新しい仕事にチャレンジできたり、同じ職場でもスキルアップできたりとお仕事の可能性が広がります。

 

スキルアップの質問は、キャリアアップ支援のプロである当社にお気軽にご相談ください♪