ブログ

大手建設会社の特長⑦~三井住友建設~

2016年7月6日

1

みなさんこんにちは♪土木建築会社に特化した人材派遣会社プロスタファウンデーションです。

 

当社では、お仕事を探しているみなさまに対してさまざまなサポートをしています。面接対策や履歴書の書き方などに不安があるときには、ぜひ当社担当者にご相談ください!さて、面接に臨むうえで重要になるのが企業研究です。

今回は、ゼネコンの中でも高い人気を誇る三井住友建設について紹介します。

 

三井住友建設は、2003年に三井建設と住友建設が合併してできた会社です。

名前からも分かるように三井グループと住友グループに属し、グループ内唯一のゼネコンとなっています。三井住友建設が得意としているのは橋梁や道路であり、レインボーブリッジや都営地下鉄大江戸線、新名神高速道路などが代表的な実績です。

さらに、建築分野ではマンションの工事を多く手がけ、建築だけでなくリフォームや建て替え、耐震免震工事にも積極的に取り組んでいます。

 

三井住友建設の強みは、なんといってもその高い技術力でしょう。プレストレストコンクリートやシールド技術など土木分野の技術は、業界内でも高く評価されています。

さらに近年注目を浴びている免震技術は、業界トップレベルのコア技術です。耐震免震リニューアルやマンションの大規模修繕サービスは、これからも高い需要が見込める事業といえます。

 

2014年には、住友林業と業務提携契約を締結。大規模木造の技術発展や市場拡大を目指しています。また、三井住友グループであることも大きな強みです。グループからの受注も多く、しっかりとした営業基盤の中で事業を進めることができています。

 

最近の三井住友建設の動向としては、アジア進出の強化が見られます。東南アジアやインドを中心に、海外売上比率が順調に伸びを見せており、タイの第2タイ=ラオス友好橋やハノイのニャッタン橋など有名な土木建築も手がけました。

ミャンマー事務所やマレーシア現地法人の設立など海外の拠点を増やし続け、東南アジアへの注力を高めています。

 

三井住友建設は、広大なビジョンと堅実な実績が両立した土木建築会社です。自分の可能性を試したいという強い思いを持っている人を求めています。

 

新しい仕事でキャリアアップやチャレンジを希望している人は、ぜひプロスタファウンデーションまでご相談ください♪転職についてのアドバイスをさせていただきます!