ブログ

【事務職の悩み】苦手な先輩・同僚との接し方アドバイス

2016年7月20日

事務職の悩み

こんにちは♪お仕事探しのパートナー プロスタファウンデーションです。

当社では多くのスタッフさんに建設業界のお仕事を紹介しています。

お仕事を紹介する中で、よく話題にあがるのが職場の人間関係についてです。職場と人間関係は切っても切り離せません。

 

もし職場で苦手な人がいるときは、どのように対処すればいいのでしょうか?

 

職場では苦手な相手だとしても付き合っていかなくてはいけません。学生時代であればかかわりを持たなければ、それでよかったでしょう。

しかし、職場においては最低限のかかわりが必要なこともあります。

 

苦手な人と付き合うためにやってはいけないのが、無理に好きになろうとすることです。

理想をいえば、誰に対しても長所を見つけて好きになれたほうがいいでしょう。しかし現実的ではありません。

なぜなら人には好みがあり、苦手なものは苦手であるため、そこを変えるのは難しいからです。

 

苦手な人と接するときのコツは「丁寧に、でも距離をとる」です。

苦手だからといって避けたり、挨拶をしなかったりという態度は絶対にNG!必要最低限のコミュニケーションとして挨拶はしましょう。無理にコミュニケーションをとると相手も不自然に感じます。

その代わり挨拶や仕事の連絡は丁寧におこないます。

 

また、あからさまに苦手であることは態度に出さないようにしましょう。

周囲にいる上司や同僚、苦手な相手にも伝わってしまいます。仕事のお礼や謝罪などを欠かさなければ、仕事上不都合はありません。冷静に接するためにも丁寧な対応を心がけてください。

 

丁寧な態度をとりながら、心の中では少し距離をとってみましょう。

職場には、びっくりするような幼稚な人もいるものです。相手が無茶を言っていても、同じステージに立つ必要はないでしょう。

仕事と割り切って距離をとって接するのがコツです。

 

職場の人間関係に悩む人には、みんな仲良くないといけないと考えてしまう「いい子」も少なくありません。

しかし、職場は仕事をする場所です。プライベートと切り離して、距離を置いて付き合いましょう。

 

プロスタファウンデーションでは就業後のアフターフォローも欠かしません。

仕事に関する悩みなどは気軽に担当者に相談してくださいね♪