ブログ

コンビニで手に入る手軽で温かくなれるメニューは?

2021年3月31日

 

こんにちは♪

建築・土木・建設現場で働くみなさんを応援する、プロスタファウンデーションです!

 

寒い時期には作業中の防寒も大切ですが、休憩のときに手っ取り早く体を温める方法があると嬉しいですよね。

そんなときに利用したいのが、コンビニです!

この記事では、コンビニで買えるあったかメニューについてご紹介します♪

 

まず、体をあたためる食材について解説します。

野菜の中では、根菜類が体をあたためてくれるといわれています。

また、根菜に限らず冬が旬のもの・寒い地方で育つ作物も、体をあたためる作用があるものが多いそうです。

にんじん、玉ねぎ、じゃがいも、さといも、かぼちゃ、大根、にんにく、にら、黒豆などがおすすめです。

 

果物ならりんごやプルーンなどが代表的です。

また、唐がらしやこしょう、しょうがなど薬味やスパイスも体を温めてくれる作用が高いことで知られています。

 

コンビニで体を温める食材を選ぶなら、体全体にいきわたるホットドリンクや汁物のお惣菜などがおすすめです。

 

生姜入り紅茶、生姜入りココアなど、缶やペットボトル入りでコンビニにも売られている生姜飲料はすぐに体があたたまるのでとってもおすすめです。

 

ホットの甘酒などは体が温まるだけでなく、必要な糖分とアミノ酸などを豊富に含んでおり、「飲む点滴」ともいわれています。

体をあたためるというと冬場だけの話のようですが、甘酒はかつて夏に飲まれていたものと言われており、季節を問わない万能の飲みものと言えます。

休憩時間に飲むなら、アルコールを含まない米麹から作られた甘酒がおすすめです。

 

食事をするなら、おでんなどは手軽に温まることができてボリュームもあるので寒い日にはぴったりです。

生姜と豆や雑穀の入ったスープなど、健康志向のメニューには体を温める作用のある食物が使われているので、こちらもおすすめです。

おにぎりを食べるなら、梅干しなど体を温める具が入っているものを選ぶとよいでしょう。