ブログ

施工管理の魅力を知ろう!楽しいところとよくある悩み

2021年7月14日

 

こんにちは!

建築・土木・建設関係のお仕事についてさまざまなことをご紹介する、プロスタファウンデーションです。

今回は、施工管理の内容とその魅力について、たっぷりとご紹介します♪

 

施工管理とは、建設工事におけるさまざまな管理業務のことをいいます。

工事現場の施工・予算・安全管理だけでなく、手続きや書類作成などを含むすべてを管理するのが施工管理です。

現場監督よりもさらに広範囲にわたって管理業務をおこなうのが特徴です。

 

施工管理の仕事の魅力は、なんといっても工事全体にはじめからおわりまで関わることで、非常に大きな達成感が得られるということでしょう。

自分が携わった仕事が形になり、地図に残るということはとてもやりがいのある仕事です。

 

また、新規の建設だけでなく立て替えなどにも関わる仕事なので、需要がとても高い仕事といえます。

人が暮らして建物がある場所では継続的に求められる仕事であり、それだけ給与が高いのもポイントです。

 

そんな施工管理の仕事ですが、向いている人の特徴があります。

工事全体のあらゆることに関わる仕事であるため、当然のようにコミュニケーションスキルが求められます。

そのため、コミュニケーションをとるのが苦手だと感じている人や、ものごとを的確に伝えるのが苦手な人には難しい仕事であるともいえます。

そして、自分のコミュニケーション力だけでなく、どのような人にあたるかということにも左右されてしまうのがこの仕事です。

人間同士のやり取りなので、どうしても相性の問題は出てきてしまいます。

 

ただし、コミュニケーションが苦手だから向いていない、といい切れるわけではありません。

確実に細かいところまでシミュレーションできる能力など、仕事に有用なスキルを伸ばして信頼を得ることができることもあります。

大切なのはその仕事を確実にやり遂げることであり、そのための信頼関係が築けることです。

自分の得意なことを生かしつつ、悩みや問題を相談できる環境を作ることが大切であるといえます。

 

施工管理だけでなく、仕事におけるさまざまな悩みにもプロスタファウンデーションがお答えしますので、いつでもご相談ください!