ブログ

フローリング用の主な木材を紹介! その3「メープル」

2022年3月16日

 

こんにちは!

建設や建築関係のお仕事で気になる情報を発信する、プロスタファウンデーションです。

今回はフローリングに使われる木材の中から、メープルについて簡単にご紹介しますね♪

 

メープルはカエデ科の木材で、広葉樹の中でも硬く丈夫なため摩擦や衝撃にも強いことが特徴です。

ボーリングのレーンやダンスホールの床材にも使われるほど、強度の高い木材なんですよ♪

白っぽい木材で爽やかな色合いときめ細かさがあり、シンプルで清潔感のあるインテリアによく合います。

メープルのフローリングは穏やかな木目から、ナチュラルで心地よい空間をつくり出します。

 

北欧インテリアは淡白なフローリングに、パステルカラーや鮮やかな色合いの家具を取り入れます。

日照時間の短い北欧ならではの室内を明るくするための工夫ですが、このフローリングにメープルはぴったりですよ。

長くいても心地よく過ごせる自宅やオフィス空間にもインテリアは重要で、リラックスできる空間にすることがポイントです。

太陽光を取り込んで風や緑を感じられるとリラックスにつながり、長時間過ごしやすくなりますが、そのインテリアにもナチュラルな風合いが魅力のメープルがおすすめです。

 

メープル材には「杢(もく)」の現れる場合があって、無垢木材ならではの味わいを楽しめますよ!

その木材にしかない表情は見る人を楽しませてくれるだけでなく、特別感も味わえますね。

メープルにできる杢は縮み杢と鳥眼杢(バーズアイ)があり、縮み杢は細かい波のような模様で樹木が曲がったり重みで樹木に過重がかかってたりしてできたものです。

鳥眼杢は鳥の目のような渦巻き状の模様ですが、なぜできるかはまだわかっていません。

その分希少性が高く、1万本に1本しか現れないとまで言われ、珍重されているんですよ。

 

身近な木材の情報にさらに詳しくなれましたか?

プロスタファウンデーションはお仕事に役立つ情報の他に、求人情報も扱っています。

業界に特化した強みがあるので、就職や転職を考えるときはいつでも頼りにしてくださいね♪