ブログ

土木・建設会社に関わる職種⑫~インテリアコーディネーター~

2016年9月14日

2

こんにちは♪建築・土木・建設業界でのお仕事探しをサポートするプロスタファウンデーションです!

 

土木や建設に関わる職種はさまざまで、専門的な知識を求められる技術職も数多くあります。

お仕事を探すうえで職種についての知識を身につけることも大切です♪

今回は土木・建設に関わる職種のなかからインテリアコーディネーターについてお話します!

 

インテリアコーディネーターとは住む人に快適な生活空間を提供するお仕事です。

顧客の要望をもとに照明や壁紙などの内装に関するプランニングを行い、実際に商品を選択し顧客に提案したり、見積もり所を作成したり、施工管理を行ったります。インテリアコーディネーターには顧客の漠然としたイメージからでも、ライフスタイルに合わせた空間を作り出すことが求められます。

そのため、インテリアに関する知識やセンスはもちろんのこと、打ち合わせを行う際のコミュニケーション能力も求められます。

 

インテリアコーディネーターという資格がありますが、仕事をするうえで資格が必ず必要な職種ではありません。

もちろん、資格を持っていたほうが就職に有利であり、仕事をしていくうえで顧客の信用を得やすいので、目指すのなら資格を取っておいたほうがよいです。

インテリアコーディネーターの資格は専門学校や大学に行きながら受験することもできますし、高卒で受験することも可能です。すでに働いているひとがキャリアアップを目指して受験してもよいでしょう♪

 

学歴については基本的に必要とされませんが、大手企業の場合は四年制大学を卒業していることを求められることがあるようです。

大手企業でインテリアコーディネーターとして働きたい人は、建築やインテリアに関する学科のある大学に通いながら資格取得を目指す方法がおすすめです。

 

最近はリフォーム市場が拡大し、住環境を良くしたいという意識が高まっているので、インテリアコーディネーターの需要が高まっています。

また、住居以外にも病院などの施設やオフィスでの需要も増えています。病院などでは誰しもが使いやすいユニバーサルデザインが求められる傾向にあるので、今後活躍の場を広げるためには、福祉系の知識などもあるとよいでしょう♪

 

知識と経験、センスと求められることは多いですが、顧客の満足がいく仕事ができたときにはやりがいを感じることができるお仕事です!

 

プロスタファウンデーションでは働く人のサポートを幅広く行っています♪キャリアアップやスキルアップにお悩みの方、お仕事でのお悩みがある方は気軽にご相談ください!