ブログ

代表的なCADソフト AutoCADとJW CADとは?

2016年9月28日

1

こんにちは♪お仕事探しのアドバイスならおまかせ、プロスタファウンデーションです♪

プロスタファウンデーションは建築、土木・建設に関する仕事紹介を得意としています。この業界の求人で求められることが多いパソコンスキルにCADがあります。設計図など描くためのソフトやシステムのことですね。

 

CADといってもいくつかソフトがあります。代表的なものがAutoCADとJW CADですが、これらの違いをご存じでしょうか?CADを学ぶまえにこれらのソフトの違いを覚えておきましょう♪

 

まずはJW CADです。これはCADのフリーソフトで、広く使われています。

CADのソフトは廉価版であっても10万円を超えるなど高価なものが多いため、フリーソフトで無料というのはとても大きなメリットです。JW CAD二次元の図面を描くことに対応しています。フリーソフトなのでまずはCADの勉強をしてみたいというときに、気軽に手をだすことができます。

 

またフリーソフトで使いやすいことから、ネット上で情報も多く得ることができるというのもこのソフトのメリットです。独学でCADを始めたい、とりあえずCADをやってみたいという人におすすめなのがJW CADです!

 

それに対してAutoCADは商業CADソフトとして広く使われているCADソフトです。

AutoCADは三次元の図面を描くことにも対応しています。もともと使い方を限定しない汎用CADとして開発されているため、さまざまな分野で活躍しているソフトです。ベーシック版から、それぞれの分野に合わせて特化したカスタマイズ版まで販売されています。

 

三次元を扱うため、難易度はJW CADよりも高めといえます。値段のことも含め、初心者や独学で勉強する人には少々ハードルが高いソフトです。

ただ、建築系の求人ではAutoCADのスキルを求めている会社が多いです。特にゼネコン関係でAutoCADを導入していることが多いので、お仕事探しに有利になることでしょう!

 

どちらのCADソフトも優れたもので、必要に合わせて覚えていきましょう♪

プロスタファウンデーションでは求人に関するサポートを行っています。スキルアップや仕事へお悩みなど、なにかあれば気軽にご相談ください♪