ブログ

【事務職の悩み】日常生活でもできる運動不足解消法

2016年10月19日

運動

こんにちは♪建築・土木・建設業界への就職をサポートするプロスタファウンデーションです!

プロスタファウンデーションではお仕事紹介だけでなく、働く人の悩みもサポートしています。

事務職で働く人が直面しやすい悩みのひとつが運動不足です。

働いていると運動する時間を取りにくいうえに事務職はデスクワーク中心なので、一日中座りっぱなしで仕事をすることになり運動不足に陥りやすいです。ジムに通ったり、毎日ウォーキングしたり、そういった時間が取れれば良いですがなかなか難しいですよね。

そこで今回は、日常生活のなかでなるべく簡単にできる運動不足解消法を紹介します!

まずは、日常生活を見直してみてください。たとえばなにげに行っている家事も、身体を動かす運動の1つだといえます。通勤や買い物で歩くことや、電車で座らずに立つこと、階段の上り下りなどでも身体を動かしています。

普段、電車で座っているのを意識して立ってみる、エレベーターを使わずに階段を使ってみる、通勤で一駅分歩いてみる、それだけでも普段運動していない人には運動になります。こういった日常動作でも、運動していると意識を変えてみることが重要です。

ちょっとしたことで運動量を増やすことが可能です。

 

家事は意外と良い運動になります。

料理をするときにつま先立ちで行う、食器を出すときにまとめて出さずに何度も往復する、洗い物をしながらかかとの上げ下げを行う、フローリングの雑巾がけを行うなど工夫することで取り入れられます。

また、意識的に移動する回数や立ったり座ったりする回数を増やす、中腰やつま先立ちなど負荷のかかる体制を取り入れるとより効果的です。

 

事務職で座って仕事をしている間も、運動を取り入れることが可能です。

まず普段猫背になりがちな人は、背筋を伸ばすだけでも腹筋や背筋が鍛えられます。さらにデスクの下でこっそり膝を軽く上下させたり、足首を回したりするだけでも十分運動になります。デスクワークは脚がむくみやすいですが、足首を回すとむくみ予防にもなるのでおすすめですよ。

また、行うときは左右バランスよく行うようにしましょう!

 

運動するのにわざわざ時間を取るのが面倒という人はなにかしながら行う、ながら運動でも構いません!テレビを観ながらできる軽い筋トレや、その場で足踏みをするだけでも運動になります!

運動不足を解消したいけど運動する時間がない、面倒だという人はこのような日常生活でできる簡単な運動から取り入れてみましょう!ちなみに、運動不足解消にはちょっとの時間でできるラジオ体操もおすすめです♪身体を動かす習慣がついてくると、運動することも楽しくなってきますよ!

プロスタファウンデーションではお仕事探しやお仕事の悩みをサポートしています!お気軽にご相談ください♪