ブログ

大手建設会社の特長15~大和ハウス工業~

2016年11月2日

 

こんにちは。建設業界で働く人のお仕事探しをサポートしているプロスタファウンデーションです♪

 

プロスタファウンデーションではさまざまな企業の求人を紹介しています。お仕事探しでは企業について知ることも大切ということで、これまでもいくつかの企業について特徴を紹介してきました♪今回取り上げようと思うのは、住宅総合メーカーの大和ハウス工業です!

 

大和ハウス工業は大阪に本社がある住宅総合メーカーであり、住宅・建設業界最大手の企業です。工業化住宅、いわゆるプレハブ住宅のパイオニアとも呼ばれています。

 

創業者の石橋信夫氏は、過去に過酷な環境で生活していた経験から「衣食住」のなかでも「住」の重要性を認識し、丈夫ですぐに建てられる住宅を普及させるために事業を開始したそうです。日本の住宅を支える大手企業創立の裏側に、このようなエピソードがあるとは驚きです。

 

大和ハウス工業は、日本で初めてプレハブ住宅の原点となる「ミゼットハウス」を開発しました。このミゼットハウスは3時間もあれば完成してしまいます。これまでの常識を覆し、大きくヒットしたのは昭和34年のことです。その後、大和ハウス工業はプレハブ住宅部門の躍進、リゾート事業への進出、マンション分野への進出など、成長を続けて大手企業へとなっていきました。

 

プレハブ住宅のパイオニアである大和ハウス工業は、東日本大震災においても仮設住宅建設に大きく貢献しています。グループ挙げての取り組みで、震災当日には災害対策本部を立ち上げ支援活動を行ったという実績があります。多くの人が安心して過ごせる住宅を作り上げる、創立者の想いが反映していますね。

 

大和ハウス工業が手掛けるものは、今ではさまざまな分野に広がっています。商業施設や医療施設、環境緑化や環境エネルギーの分野、さらには海外にも事業を拡げています。

 

これからも日本の住宅を支え、多様な分野で発展し活躍してくれることに注目したい企業です♪

 

プロスタファウンデーションではお仕事を探す人を広くサポートしています。質問や相談などお気軽にお寄せください!