ブログ

大手建設会社の特長30~鉄建建設~

2017年6月7日

 

こんにちは♪

土木・建築・建設業界への転職をお手伝いするプロスタファウンデーションです!

 

さまざまな分野の事業を行う総合建設会社はたくさんあります。

どの会社にも、得意分野というものがありますが、今回は鉄道建設を得意とする鉄建建設株式会社についてお話していこうと思います!

 

鉄建建設は東京に本社がある中堅ゼネコンになります。

前身となるのは昭和19年に設立された鉄道建設工業株式会社です。

この会社は、第二次世界大戦中に陸路での運送力を強化するための国策会社として作られたものです。

鉄道関連の工事のために作られた鉄道建設工業株式会社は多数の鉄道工事の実績を重ね、技術を磨いていき、昭和39年に現在の鉄建建設株式会社に社名を変更しています。

得意とする鉄道事業に加え、建築部門や土木部門でも実績を重ねていき現在の鉄建建設となっています。

 

鉄建建設の技術力と安全を支えるものとして、研修センターがあります。

屋内研修フィールド・屋外研修フィールドの施設で、知識や技術を身につけていきます。

鉄道工事を得意とするだけあり、研修施設にも複線軌道や駅、踏切などが設置してあります。

工事は安全第一といいますが、鉄建建設は研修施設で安全を追及しています!

社員研修に限らず、国内外からの研修や視察も受け入れているのも特徴です♪

 

そして、積み重ねてきた技術をさらに発展させているのが研究開発センターです。

社会が建設会社に求めるニーズは常に変わり続けますが、それにこたえるための技術開発を行うために1960年に設置されています。

開発企画グループ、材料グループ、環境グループなどいくつかのグループに分かれていて技術開発や技術指導を行っています!

 

鉄道工事が得意な鉄建建設は、東日本大震災で被害を受けた仙台線の野蒜駅のホームや乗換跨線橋の工事も行っています。

長年のノウハウを災害復旧に役立ててくれるのは心強いですね♪

 

プロスタファウンデーションは転職やキャリアアップを目指すひとを応援しています!

お悩みや疑問があればお気軽にお問い合わせください☆