ブログ

【事務職の悩み】オフィスが寒いときに助かるアイテム

2017年7月19日

建設業界で働くみなさんこんにちは!

働く人を応援するプロスタファウンデーションです!

 

建設業界は事務職の仕事も多くありますが、室内で働く事務職ならではの悩みもあると思います。

夏場、外で作業する人は日差しの暑さに悩まされるけど室内なら暑さの辛さがなく快適に仕事をしていると思うかもしれません。

しかし快適と思える室内にも、落とし穴があります。

それは冷房で冷えすぎることです。

夏場に冷房によるオフィスの寒さに悩まされている人はいませんか?

今回はそんなオフィスが寒いときに助かるアイテムを紹介したいと思います!

 

冷えで特に悩まされやすいのは足元ではないでしょうか。

女性の場合は脚を出すことで余計に冷えやすい部位です。

足元の冷えに役立つアイテムはレッグウォーマーやひざ掛けです。

レッグウォーマーは締め付けが強すぎると血行を悪くするので、適度にずり落ちない程度のものがおすすめです。

ひざ掛けは、足元までしっかりと覆うことができる大きさがあるものが良いです♪

 

上半身の冷えには一枚羽織れるカーディガンなどの上着や、ブランケットがあると便利です。

 

暑い季節は冷房だけでなく、冷たい飲み物をとり過ぎて体の内側から冷えていることもあります。

そのためお腹周りや腰を温めるアイテムも活躍します。

薄手の腹巻や小さな湯たんぽがおすすめです。

腰などに直接貼ることができる温熱シートも便利です!

また、普段から冷たい飲み物をとり過ぎないようにすることも大切です。

内側から体を温めてくれる生姜湯や生姜紅茶などの温かい飲み物をとると良いので、オフィスでも飲みやすい個包装のものがあると役立ちます♪

 

いかがでしたでしょうか。

ここで紹介したアイテムはもちろん冬場にも役立ちます!

夏場は寒さ対策を考えないかもしれませんが、冷房の効いたオフィスで働く事務職の人はぜひ取り入れてみてはどうでしょうか?

 

プロスタファウンデーションでは働く人のお悩みにも応えていきます!

相談したいことがあればお気軽にスタッフまで声をかけてください!