ブログ

CADの仕事テクニック②~コピーの有効活用~

2016年4月21日

CADテクニック

 

みなさん、こんにちは!建築業の求人に強い人材紹介会社プロスタファウンデーションです。

このページでは仕事を探しているみなさんに向けた、有益な情報を紹介しています。

今回紹介するのはCADのテクニックです。

CADは設計、建築業界で必要となるスキル。スクールや独学で勉強した人も多いでしょう。CADで効率よく仕事をするためのテクニックを紹介します。

 

CADの基本操作のひとつがコピー。

コピーを使用することで、同じ図形を複製して使うことができるようになります。アイコンを使ってコピーできるので、難しいことは何もありません。

クリップボードにコピーすれば、別の図面に同じ図形をコピーすることも可能です。こちらも、コピーしてほかのデータに貼り付けるだけなので簡単な作業です♪

 

次に基点コピーを試してみましょう。

これはAutoCADにおいて、基準点を決めてコピー・ペーストできる機能。

目的点の座標を指定すれば、基点が目的点に移動します。

図面に選択した図形を貼り付ける場合、回転して使用したいという場合も多いはずです。そんなときは、回転角度を指定して貼り付けます。

通常のコピーであれば基準点は左側になりますが、基点コピーで任意の基準点を指定することで、さらに回転や移動の操作が便利になります。

 

コピーを有効活用するために回転(R)や尺度(S)など、さまざまな機能を活用しましょう!

同じような図形を描くのであれば、あらかじめ作成しておいた図形の角度や大きさを変えて使用したほうが作業が手早くなります。

水平、垂直方向への反転も可能なので、自由自在に図形を操ることが可能です。ショートカットなどのテクニックも活用して、効率よく仕事をしましょう♪

 

プロスタファウンデーションでは、スキルアップ支援にも力を注いでいます。

「事務の仕事をしながらキャリアアップしたい!」「仕事に就くために資格を取得したい!」そういったご要望はぜひ当社までお寄せください。

プロスタファウンデーションの研修支援制度は、ステップアップしたいと考える皆さんを応援しています♪